PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

HGUC

【HG アトラスガンダム ガンプラ製作記 <7>】レールガンとブレードシールドのプチ改造と製作

↓いきなりですが、前回までの写真をw 前回までの製作で本体+サブレッグまでの組み立てが完了しました。 サブレッグはそのままパチ組で組み立ててしまうとのっぺりとした印象になってしまいます。 黄色や白パーツ側に黒系の塗料で隙間の塗り分けをしておく…

【HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン デストロイモードガンプラ製作記】記事一覧

【HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン デストロイモードガンプラ製作記】記事一覧 製作期間:2016年12月24日~2017年3月5日ロールアウト 【機体概要】 シャアの反乱後、地球連邦政府を転覆させかねないと言われるラプラスの箱をめぐる謀議…

【HGUC-REVIVE RX-178 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズカラー) ガンプラ製作記】記事一覧

【HGUC-REVIVE RX-178 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズカラー) ガンプラ製作記】記事一覧 製作期間:2015年11月28日~2015年12月2日ロールアウト 【機体概要】 地球連邦軍のエリート組織"ティターンズ"がその武威を示すために一年戦争の英雄機RX-78を模して開発…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン ガンプラ製作記】記事一覧

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン ガンプラ製作記】記事一覧 製作期間:2016年5月28日~2016年6月8日ロールアウト 【機体概要】 MIP社が開発したMS。 次期主力MSとなったゲルググとその座をかけて争った白兵戦用MSギャン。 マ・クベ大佐が搭乗し、TVシリーズでは…

【HGUC-GEP ゼータガンダム ガンプラ製作記 <1>】キットとランナー紹介

2017年上半期でHG系では最も待ち望んでいたキット「ゼータガンダム-GANPLA-EVORUTION-PROJECT版」が遂にリリースされました! REVIVEでマークII、キュベレイ、百式と来たのでゼータのリファインを心待ちにしてました。 本放送をリアルタイムで観ていたので、…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <6>】完成レビュー♪

必要なパーツを全て組み付け終わりました(笑) 本機はサイコフレームの通常発光モードですが、金属の自家発光状態の再現に挑戦しました。 クリアパーツのままでは再現できない金属発光感が少しでも出てればいいなと思います。 HGUCバンシィノルンデストロイ…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <5>】アームドアーマーXCの製作

残りパーツもわずかとなってきたバンシィノルン。 平面のメタリック塗装に苦戦して何度もやり直しを繰り返してきました。 まだまだ手直し箇所はありますが、そろそろ組み上げを進めていきたいと思います。 今回はバックパックのアームドアーマーXCの塗り分け…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <4>】アームドアーマーDEの製作

なかなか進まないバンシィノルン。 サイコフレームの塗装にかなり時間を掛けているわけですが、時間を掛けたからといって思ったように仕上がる保証もなく、塗っては剥がしを繰り返していました。 本体部分のサイコフレームはパーツが小さく、モールドの密集…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <3>】腕の製作

サイコフレームの塗装、クリアー掛け、外装パーツの黒サフ塗装を繰り返しながら徐々に組み立ても行なっています。 黒サフは乾燥が割と早めなので「ながら」製作しやすいですね。

【日記】積みプラならぬ「かけプラ」(笑)

もうすぐヘルムヴィーゲリンカーの発売日ですねー。 これ、狙ってます。 購入したらレポートしたいと思います。 と、こうやって積みプラなるものが増えていくわけですが、我が家では実は積みプラは少ない方だと思います。 作りたいなーと思ったものしか買わ…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <2>】サイコフレームと外装の塗装と組み立て

バンシィノルンデストロイモードの製作を進めています。 塗装関係もようやく落ち着いてきて、ペースアップし始めてきました。 HGUC RX-0ユニコーンガンダムのデストロイモードは今回で3体目になるので詳細な組み立て工程は割愛しようと思ってます。

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <1>】サイコフレーム塗装。キャンディ塗装と塗料としての黒サフ

改めまして、あけましておめでとうございます。 2017年の最初の製作記はHGUCバンシィノルンデストロイモードです。 当ブログ初期にバンシィノルンの覚醒発光版の製作記事をアップしてもう2年経とうとしていますが、今でもたくさんのアクセスをいただいている…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<6>】外装組み立て→仕上げ待ち

今回は腕とボディ周りの残りを組み立てます。 いよいよ大詰めですが、組み立ての過程で塗装に傷がついたり、削れたりしました。 それらの補修をして、クリアーを塗装しつつ墨入れなども行います。 形はできてきますが、完成まではまだまだかかりそうですm(__…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<5>】肩と脚部の外装組み立て

MG百式のフレームがほぼ完成しました。 金以外の外装パーツにデカール貼りを行なっている間にHGUC-REVIVEの進めていきます。 前回まででフレームにあたる部分はほぼ完了しました。 今回から金色外装パーツを組み込んでいきます!

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<4>】腕部フレームと頭部の製作

金外装とそれ以外の仕上げを変えるためにフレームを先に組んでいます。 金外装はクリア仕上げ、それ以外のカラーパーツはつや消し仕上げをして対比させようという狙いです。 ただ、REVIVEとはいえHGですので完全なフレーム構成ではありません。 肩が金外装で…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<3>】胴体部の製作

今回は胴体部の製作を行います。 ゴールド外装とそれ以外で仕上げの仕方を変えようと思ってますので、今回の組み立てでは金パーツは組み込みません。 金パーツにはクリア仕上げを、それ以外はつや消しを行います。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<2>】脚部フレームの製作

ようやく長かった金塗装も目処が立ちまして、フレーム部分の製作を始めます。 クレオスのGXレッドゴールドもほぼ一瓶使い切る勢いでした(笑) まだ塗装が終わっていないパーツはありますが、組み立て工程では最後の方なので、少しずつ進めていきます。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<1>】キット紹介と下地塗装開始

百式祭りをはじめます! 同時製作で、このHG-REVIVEとMG Ver2.0をレポートしていきます。 MG-Ver2.0は外装の塗装をしないぶん、工程がやや少ないので、塗装をするREVIVEから先行して製作していきます。

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<13>】墨入れとウェザリング

シナンジュ用デカールもそこそこ貼って、いよいよ仕上げフェーズです。 デカールはあんまり貼りすぎると訳が分からなくなるのでそこそこで止めています。 実はネオジオンの紋章ってシャアの頃と袖付きで微妙に違うみたいですね。 逆シャアバージョンのデカー…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<12>】組み上げ完了♪(仕上げ前動画あり)

すっかり忘れていた隠し腕4本の組み立ても終わりまして、いよいよファンネルを除く全体を組み込んでいきます。 大型キットですがHGCUであるため小難しい部分は少ないので、特に気をつけるところはありません。 強いて言うなら、ABS部分をグリグリ動かしすぎ…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<11>】忘れていた隠し腕の製作とデカール流用

バインダーアームが出来てきましたので、これでバインダーの組み上げ完了と思っていたら、箱の中にまだまだパーツが残っていました。 ファンネルは切り出して別にしてるし、何だろう? 不要パーツってこんなに出るかな? というか、キットとしてもワンオフだ…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<10>】バインダーの製作と、焼鉄色と黒サフの使い方

何度かのトライ&リトライを繰り返して、ようやくバインダーアームの仕上げ方針が決まりました(^^;; といっても、結局いつもの塗料に落ち着いたワケですが。 アームの成型色はライトグレーなのですが、そのままだと浮いてしまうんですね。 アニメでも明るい色…

現在のステータス(進捗)〜製作中だったり積みプラだったり。

出張から戻りまして、自室の整理をしました。 そのついでと言ってはアレですが、現在のガンプラ製作の状況をかる〜く報告させていただこうと思います。 新規購入して積みプラになってるものや、製作中で下処理に時間かかってたり、飽きてたりと色々あります…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<9>】腕の製作

エングレービングもだいたい落ち着いてきましたのでそろそろ製作に戻ります。 とはいえまだまだ手直しが必要なのですが、組み立ててからでもできると思いますので、そのまま組み立てます。 組み立てないとわからないところもありますし。

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<8>】エングレービング塗装

クシャトリヤ製作記の更新間隔が開いていますが、サボってるわけではありません(^^;; 袖付き系の部分塗装最難関のエングレービングを始めたので、毎日やってても作業ペース自体はものすごく遅いんです。。。 私は塗料を水みたいに希釈しているので、比率的に…

初めてアクセス解析というものをやってみました。

このブログを開設して、「アクセス解析」をやってみました。 記事数が100をすでに超えてたので昔の記事の修正とかやったほうがいいのかな?と思ったりもしててですね。 ブログを始めたころはとにかく書くことばっかりに集中してましたので、今からすると見栄…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<7>】胴体の組みこみ

一度仮組みした胴体を一旦バラします。 仮組みの時にチェックした裏塗りポイントや部分塗装ポイントに塗装をします。 この時点でウェザリングする事もあります。 細かいパーツが入り組んでるようなところは早めにウェザリングやシール貼りをしておくといいで…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<6>】コクピット周りのサイコフレーム

劇中でクシャトリヤのコクピット周りにサイコフレームが使われている、と語られてました。 また、ユニコーンとの交戦中に共鳴してコクピット周りが赤く発光しているシーンが印象的だったので、キット製作にあたってサイコフレーム発光表現にチャレンジしてみ…

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<5>】胴体製作と、腰部の注意点

今回は股関節〜胴体の製作を行って、自立できるようにします。 腰部に製作上の注意点があります。 難しいところでも手間のかかるポイントでもありませんが間違ってしまうと後々面倒になりますので、ご注意くださいね。

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<4>】引き続き、脚の製作。

クシャトリヤは1/144の中でも大きいキットでパーツ点数も分割もそこそこに多いのですが、やはりHGなんですね。 フレーム構成では無いし、色分けもMGやRGのように細かくはありません。 ただ、大型キットの迫力は申し分無いですし、合わせ目もデザインの中に隠…