読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG MSN-004 Ver.k.a サザビー ガンプラ製作記<4>】脚部製作。膝関節まで。

いまだにサイコフレームをどこでどう表現するか決めきれていなくて、あっち塗ってはやめ、こっち塗ってはやめを繰り返していました。

前回紹介した足首アーマーのフレームもあれこれやったのですが。。。

↓前回の写真。

_

↓今回の写真。

一箇所だけうすーくクリアブルーを乗せてみました。

でも、ここをサイコフレームにする必要ってないですよね。。。
そもそもシルバーフレーム自体をサイコフレームにする必要性を感じなくなってきています。
サザビーの時代はサイコフレーム自体の生産量も僅少で、この時参戦したMS,MAで使われたサイコフレームの総量でもおそらくはユニコーン一体分あるかないかだと思ってます。
そうすると、絶対必要な部分以外にサイコフレームを設置するなどとは思えません。
それなら駆動部やAMBACに使うでしょうからこのシルバーフレームに最高を使うのは設定上考えにくいかな。。。と。

ここのフレームは外装組み込むまでは再塗装しやすいので、ちょっと考えます。

さて、脚部フレーム部分をじわじわ組み立てていきます。


写り込んでいる塗料瓶と大きさ比較できると思います。

どんなに細かい可動部でもこれだけの大きさなら組み立てしやすいですね。


このシルバーフレームも先ほどと同様に一部にクリアブルーをかさねています。
外装仮組みの時に塗り直すか考えます(^^;;
悪くはないと思うんですがね。。。

ちなみに、スーパーアイアンとアイスシルバーで全部塗装してあります。
これだけの大きさのパーツになるとプラ素材の流し込み時のムラ(ウェルド)が目立ちますので、気になるという方は近似色でもいいのでせめて見える範囲だけでも塗装することをお勧めします。

このパーツが足首関節と膝下段関節をつなぎます。

中にはシリンダーを組み込みます。
関節と連動して動きます。

足首前後のシルバーフレームパーツもここに組み込みます。

足を接続して自立できました!!

膝をまげて見ます。

膝の内側のシリンダーが伸びます!!
これはよくできてますね!

自立できるようになるとモチベーションも上がります。
次は腰くらいまで作りたいなぁ。

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)