読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG シャア専用ズゴック製作記<8>】ロールアウト!!

MG ガンプラ製作記 ズゴック(シャア専用)

デカール貼り、ウェザリングをかけて完成です! ウェザリング中は結構夢中になってしまうのでいつも製作過程を撮り忘れます。。。

今回もあんまり撮れてないですが、水陸両用だからこそ工夫をした点を少しでも紹介できればと思います。 ※今後、追記するかもしれません。

_

よく使うツールタミヤウェザリングツールです。

これ以外にも何種類か持ってます。 複数種類を重ねがけしたりリアルタッチペン被せたりしてます。

使うときは付属のスポンジペンか綿棒を使ってます。

例えば爪の部分。 縁取るように擦り付けていきます。

こういう部分は組み上がってからのウェザリングがやりにくいので、組み立て時にやってます。 どうしてもパーツを触ってしまうので一部剥がれたりするのですが、剥がれる部分=触れる部分はだいたい後からやり直しが効きます。

ということで、処理中の腕です。

爪を煤けた感じにヨゴシ中です。 水陸両用なので土っぽさも出したいし、水が流れた跡のような、水垢的な汚れの表現も必要かなと思って処理をしました。

いかがでしょう? 煤けた感じはウェザリングツールで、土汚れもウェザリングツールのブラウン系を擦り付けました。 そのあと、リアルタッチペンのブラウンで流すように描きこんでます。

ボディ部分はこんな感じです。

汚れの方向を意識するだけでリアル感がぐっと増してくると思います。

アタマです。

ゴッグは頭頂部を前にして真っ直ぐ進んでる場面があったので、それをベースに汚れの進行方向を考えました。

肩の合わせ目は消さずにあとでケガいて筋彫りにしようかと思ってます。 やったら追加レポします(^^;;

ビフォーアフターを。

まずビフォー。

でアフター。

ウェザリングがとても楽しいキットでした。 腕や脚の伸縮、随所にあるラバーパーツなど、これまであまり見かけないギミック満載でした。

地味なMSというイメージが強かったのですが、見直しました。

ただ意外にデカイので場所とってます(笑)

ということでまだ手直しするかもしれませんが一応完成です!

もしこのキットについて知りたいところなどあればご質問ください。 追加レポさせていただきます♪