読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG シャア専用ズゴック製作記<3>】胴体の製作

ここにきて製作のペースが急激に落ち込んでおりまして。。。

ま、公私ともども繁忙期ってところです。

それでもボチボチ進めていきます。

放置すると積みプラになっちゃいますしね。

MGギャンは足掛け2年半掛かりました。。。。。

そうならないようにこのブログを始めたわけなので、

がんばっていこうと思います(^^;

 

さて今回は胴回りの製作です。

 -

まずは股関節から。

ここにも、このキットの特長である、ラバーパーツが組み込まれます。

f:id:ashana07:20151113153907j:plain

股関節自体のつくりはいたって簡素です。

というか、写真真ん中のパーツの一点ものでした。

これに左右のラバーパーツをかぶせます。

 

f:id:ashana07:20151113153908j:plain

巨大なゴムパッキンですねぇw

これ、ウェザリング処理に困りそうです。。。

 

腹部にもラバーパーツをはめます。

f:id:ashana07:20151113153909j:plain

蛇腹になりますね~。

腹部自体もシンプルなつくりです。

 

ぎゅっと押し込みます。

f:id:ashana07:20151113153910j:plain

 

脚と股関節、腹部もはめ込んでみました。

f:id:ashana07:20151113153911j:plain

腹部にはポリキャップが内蔵されるのですが、このポリキャップ、裂けました。

けど、グラグラにならないし可動範囲が広がったので特に処置はせずこのまま放置にしますw

 

胸部の製作です。

塗りわけをしました。

f:id:ashana07:20151113153912j:plain

型の付け根、回転部分を恒例のスーパーゴールドで塗り分けてます。

 

肩の付け根を胴体へはめ込んでいきます。

f:id:ashana07:20151113153913j:plain

一体成型にしないところがMGらしいところですね。

おかげで塗りわけしやすいし、機械的なリアルさも出せます。

 

胸部ダクトはメッキシルバーで塗装しました。

f:id:ashana07:20151113153914j:plain

コクピット内部も少し塗ってます。

 

頭部フレームをセットします。

f:id:ashana07:20151113153915j:plain

悪い感じが出てきましたww

 

腹部に乗せて、いよいよ・・・

f:id:ashana07:20151113153916j:plain

ズゴック、デスクに立つww