読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【日記】積みプラならぬ「かけプラ」(笑)

もうすぐヘルムヴィーゲリンカーの発売日ですねー。 これ、狙ってます。 購入したらレポートしたいと思います。 と、こうやって積みプラなるものが増えていくわけですが、我が家では実は積みプラは少ない方だと思います。 作りたいなーと思ったものしか買わ…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<6>】外装組み立て→仕上げ待ち

今回は腕とボディ周りの残りを組み立てます。 いよいよ大詰めですが、組み立ての過程で塗装に傷がついたり、削れたりしました。 それらの補修をして、クリアーを塗装しつつ墨入れなども行います。 形はできてきますが、完成まではまだまだかかりそうですm(__…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<5>】肩と脚部の外装組み立て

MG百式のフレームがほぼ完成しました。 金以外の外装パーツにデカール貼りを行なっている間にHGUC-REVIVEの進めていきます。 前回まででフレームにあたる部分はほぼ完了しました。 今回から金色外装パーツを組み込んでいきます!

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<4>】腕部フレームと頭部の製作

金外装とそれ以外の仕上げを変えるためにフレームを先に組んでいます。 金外装はクリア仕上げ、それ以外のカラーパーツはつや消し仕上げをして対比させようという狙いです。 ただ、REVIVEとはいえHGですので完全なフレーム構成ではありません。 肩が金外装で…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<3>】胴体部の製作

今回は胴体部の製作を行います。 ゴールド外装とそれ以外で仕上げの仕方を変えようと思ってますので、今回の組み立てでは金パーツは組み込みません。 金パーツにはクリア仕上げを、それ以外はつや消しを行います。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<2>】脚部フレームの製作

ようやく長かった金塗装も目処が立ちまして、フレーム部分の製作を始めます。 クレオスのGXレッドゴールドもほぼ一瓶使い切る勢いでした(笑) まだ塗装が終わっていないパーツはありますが、組み立て工程では最後の方なので、少しずつ進めていきます。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<1>】キット紹介と下地塗装開始

百式祭りをはじめます! 同時製作で、このHG-REVIVEとMG Ver2.0をレポートしていきます。 MG-Ver2.0は外装の塗装をしないぶん、工程がやや少ないので、塗装をするREVIVEから先行して製作していきます。

同時製作に挑戦します!百式 MG Ver2.0 × HGUC REVIVE

サザビーがパーツ発送待ちの間に同時製作にチャレンジしようと思ってます。 ネタは、 百式!! MG Ver2.0 はちょい前に貯まってた楽天ポイントで、REVIVEは先週家の電話機買い直しでゲットした某家電量販店ポイントでゲットしておいたものです♪ キットの詳細…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<9>】ロールアウト!(オリジン版イメージ)

増え始めた積みプラを棚に上げ続けて数ヶ月。 こないだ購入したばかりなのに一気に作り続けたREVIVEギャンもいよいよ仕上げです。 久しぶりのライブ(な)レポートでした。 行き帰りの通勤中にアップしているのですが、ライブ状態だと前日夜までの制作分を書け…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<8>】本体組み上げ完了!!

腕、手首を組み上げて、脚の分割パーツを組んでいきます。 合わせてバックパックあたりまで進めようかと思います。 これでいよいよREVIVEギャンの全貌が見えてきますね。 HGではここまで詳細なレポートをするつもりがなかったのですが、ほぼライブレポですか…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<7>】腕・手首の組み立て

ボディまで組み上がったので、乾燥待ちしていた腕を組み立てます。 腕も関節の可動部、接合部の塗り分け、外装の裏塗りをやりました。 一部フレーム構成だったり、右手首の二重関節といい、可動に関しては申し分のない出来だと思います。

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<5>】頭部、再々再度やり直し(笑)

ええっと、スミマセン。。。 またまたまた、やり直しました。。。 久しぶりにMGギャンを眺めてたら、「やっぱちがうよね。。。」と思ってしまって。。(^^;; 頭を再々再度解体してやり直しました。 レンズの厚みがヘルメットに干渉するのを気にしてたため、前…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<4>】脚部の塗り分け

頭部の改造が落ち着いたのでようやく脚部から製作します。 REVIVEの新フォーマットなのですが、RGではなくHGなので完全なフレーム構成ではありません。 太腿から膝はフレームですが、下脚部はモノコック(?)となってます。 とはいえ、ただのモナカ割ではなく…

【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<6>】ロールアウト!

マークII4号機も今回でロールアウトです。 完成写真、可動レビューとウェザリング、ダメージ表現の紹介をしたいと思います。 ダメージ表現の考え方は前回の記事を読んでいただければと思います。 plamo-blog.re-press.com

【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<5>】ダメージ表現とウェザリングへ向けた設定

大体の組み上げが終わりましたので、いよいよダメージ表現やらウェザリングやらやっていきます。 ガンプラだけにとどまらず、リアル感をどうやって出していくのか試行錯誤しながらやっていくのは大変ですけど私にとってはとても楽しい時間です。 その汚れや…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<3>】頭部の再々改造(笑)

製作開始から3日。 自分の時間は平日は子供達が寝静まった後の〜2時間くらいです。 多趣味なもので、プラモ製作以外にもバンド関係や、パソコン、最近始めたWebデザインの勉強をやってます。 ま、時間、たりない(^^;; そんな状態ですが。。 頭部モノアイ周…

【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<4>】全体の組み上げ〜デカール貼りくらいまで。

さて、今回でだいたい組み上げてしまいます。 デカールやシールはカメラアイくらいしか同梱されてないので、他のキットで余ったモノを流用します。 前回、頭部の組み立てを載せてなかったので、ここでサクッと紹介します。 カメラアイはシール指定なのですが…

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<2>】頭部モノアイ周りのやり直しと胴体の組み立て

前回、頭部の改装を行いましたが、ちょっと気に入らなかったのでモノアイ周りをやり直しました。 モノアイ塗装の微小なはみだしや、レール部分にできた下地透けを修復し、レンズの再塗装。 ギャンって旧キット時代は売れ残りが多く、ある意味ハズレキットだ…

【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<3>】胴体と腕の組み立て。

今回は胴体と腕をまでサクッと組み上げていきます。 四肢のみフレーム構造ですね。 それにしても1/144サイズなので部品が細かいです。 無くさないように注意ですね〜

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<1>】ランナー紹介と頭部の改造

ああ〜とうとうやってしまいました、衝動買い(笑) 行きつけのホビーショップに行ったら私に訴えかけるような視線を感じたので振り向いたら。。 私はとても良いものだ。 と。。。 ということで、こちらはほぼライブでアップしていこうと思います。

【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<2>】脚部フレームの組み立て

HG系はMGと比べてとてもシンプルな構造なので、手を加えないところはサクサク組み上げていきます。 ただMGと比べると成型色の色分けが充分ではないため、そこそこ塗り分けは必要ですね。 ということで、今回は脚部フレームをサクサク組んでいきます。