【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <7>】腕部外装の組み込み

スポンサーリンク
MSZ-006

ポロリが多いと評判のRGゼータですが、私が組んでいる感じではまだポロリはありません。
小さい部品が多いので組み立て途中でポロポロこぼれていますが。。。(笑)
きっと、老化のせいでは無いはず(^_^;)

ということで、今回は腕部を組み立てていきます。

_

ショルダーアーマーから組み立てを始めます。
仮組すると一部内側が見えそうなので、裏塗りをしておこうと思います。


まあ、いつも通りだいたいで(笑)

組み立てていきます。

このキットではショルダーアーマーは肩関節にかぶせる形になります。
この写真の左にあるグレーのパーツで

肩の付け根を挟み込む形ですね。

サクッと組み立てます。

肩のスラスターは写真の範囲まで開きますが、実際はここまで開くことはありません。

二の腕部分を組み立てます。

モールドに沿って分割されたパーツですが、色が少しだけ違います。
フレームを挟み込みますが、合わせ目は気になりません。
というか、わかりません(^^)

前腕部を組み立てます。
パイプパーツはメタリックレッドで塗装しました。


ここは別パーツになっていたので塗り分けがとてもらくでした!

外装を組み込んでいきます。
ここも結構パーツが分割されてます。

内部にはグレネードまで収められてます。

細かすぎ(笑)
前後で貼り合わせて完了です。

ショルダーアーマーと肩関節のカバーを取り付けます。

手首を製作します。
アドヴァンスドMSジョイントなので、ランナーから切り離してグリグリやります(^^)


手首カバーを取り付けます。
結構押し込まないといけません。
1/144なので、押し込みがちょっと怖いですが、思い切りやらないとハマってくれませんでした(^_^;)

現時点での全身像です。

ようやくゼータっぽくなりました♪

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました