【HGUC-REVIVE ガンダムMk-Ⅱ ティターンズカラー 製作記<2>】脚部フレームの組み立て

スポンサーリンク
HGUC

HG系はMGと比べてとてもシンプルな構造なので、手を加えないところはサクサク組み上げていきます。
ただMGと比べると成型色の色分けが充分ではないため、そこそこ塗り分けは必要ですね。

ということで、今回は脚部フレームをサクサク組んでいきます。

_

膝は二重関節になってます。
しかも構造はいたってシンプル。
かなり作りやすいです。
しかもフレームは軟質樹脂でABSレスなのにキチンと強度もあるという、何とも贅沢!!!

膝をスネ側へ差し込みます。

股関節付け根も嵌め込むだけ。

もはや小さいMG。
技術の進化ですね!

フレーム状態で膝はこれくらいは曲がります。

両脚組み上げました。

股関節はスーパーアイアンで塗装します。
右脚側が未処理、左脚側が塗装後です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました