PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【RG ユニコーンガンダム ガンプラ製作記 <8>】脚部装甲組み立て

フレームが出来上がったので装甲の組み込みを行なっていきます。
装甲部分でも変形機構があるため、細かいパーツ割りとなってます。
MGユニコーンがそのまま小さくなった感じなので、結構指先駆使しました(笑)
ま、それでも改善されている部分も多く、組み立てやすくはなっていました。

<!—more —>

_

足首から足のパーツです。

パーツは裏塗りを行なっています。

はめ込み自体はそんなに苦ではないのですが、可動部分が多く細かくパーツ分割されてるのが厄介。




内側にかかるパーツはあらかじめ墨入れだけは済ませておきました。

脚部全体の外装パーツです。
多いなー。

太腿からはめ込んでいきます。




変身時の展開とロック機構のためのツメがあるので破損注意です。
また、伸縮するのでサイコフレーム塗装の際は見えないところで削っておくなど処理が必要です。

脛と脹脛の組み付けを行います。





ここは可動部がないため、はめ込みだけでした。

裾部分を組み付けます。
足首方面に伸縮機能があります。



RGだけあって極力合わせ目が出ないようなパーツ割りになってます。

膝の可変機構への組み付けを行います。
ここは流石に細かい。。

アーム部分ははめ込みが細かいので慎重になりすぎて逆に破損しそうになりました。。


実際作った感じからだと、MGよりもしっかり作られていますね。
進化してます。

後ろ側にスタビライザーを付けて完了。

ユニコーンモード

デストロイモード


変形させるのにあまりストレスは感じませんね。
MGは大変でしたが。。。

両足組み立てて、脚部は完了です。

アマゾン

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル