読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HG IBO ガンダムバルバトス "ルプス"と"ルプス レクス" ガンプラ製作記 <1>】キットの紹介

最近、鉄血のオルフェンズ系のガンプラをよく作っています。
リアルタイムでテレビ放送を視聴していますし、小学一年生の息子が好きでガンプラチャレンジしてますので、その影響もあります。
でも、やっぱりキットの内容が良いです!
1/144なのにフレーム構造になっているところ、そして圧倒的な可動範囲や色分け成形など、作りがいがあるシリーズです。

そんな鉄血のオルフェンズ系キットですが、二期主役機をまだ製作していませんでした。

二期前半の主役機「バルバトスルプス」は息子が購入した時に合わせて買っておいたのですが、後半主役機「ルプスレクス」も衝動買いしてしまいましたので二体同時製作にチャレンジしてみます。

_

価格帯はレクスの方がややお高めですが、子供のお小遣いで買えるレベルかなと思います。
ルプスよりも大型化した武器と追加アイテムなどで部品点数がやや多くなったのがその理由かなと思います。

ランナーの紹介をします。

こちらが「ルプス」

そして、「レクス」

フレームはどちらも「ガンダムフレーム4」となっています。


それぞれのランナー写真載せましたが、同じものなので代わり映えしませんね(笑)

同じガンダムフレーム4を使いますが、レクスでは違うパーツがあります。
それは別ランナーに収められていました。

巨大化した手やエイハブリアクター付近も別ランナーにありますので、形状など変わっているんでしょうね。
フレーム関係で別パーツ化されてるのがありますので、パーツ点数としてはだいぶ余りそうです。

余ったパーツはランナーから切り離して保管しています。
破損補修や改修などで使えますので、無駄にはなりません。

二体同時製作に合わせてヘルムヴィーゲリンカーでチャレンジしている表面処理などもやっていこうと思っていますのでのんびり製作がダラダラ製作になるかもしれませんが少しずつでもアップデートしていきますのでよろしくお願いいたしますm(__)m