PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG MSN-004 サザビー Ver.k.a ガンプラ製作記<12>】リアアーマーのフレーム製作

フレームの製作を進めていますが、パーツ数が多いためなかなか進みません。
組み立てはしやすいのですが、細かいギミックが多いので仮組みして塗り分けてまた組んでを繰り返しています。

本体は大体終わりました。
残るフレームは腰アーマーとバックパックですが、こちらもギミック満載です(^^;;

_

リアスカートから始めます。
かなり大きいパーツですが、ここもオープンハッチするので細かい可動部分があります。

ここに写っている二個のシリンダーは可動しませんが、筒の方を金色、棒の部分は鉄色で塗装しました。
写真左下にはスーパーアイアンで塗装したシルバーのフレームパーツをはめ込んでいます。
右下ははめ込む前の状態です。

円形の部分を取り巻くように一部をクリスタルカラーのトルマリングリーンを塗り込んで、サイコフレームにしました。
写真では写りが悪いですが光の加減で緑のラメがキラキラ輝きます(^o^)


スラスター類は定番の塗り分けです。
外側はスーパーアイアン、内側の黄色パーツはスーパーゴールド、噴射ノズルはメタリックレッドです。
本キットのスラスターはほぼ内と外の二重構成です。
素組みでも綺麗に色分けされますね。


腰のリアアーマーの中心となるシリンダー部です。
オープンハッチの時にここが伸びます。
シリンダー筒はスーパーゴールド、軸は干渉が少なかったのでスーパーアイアンにしました。


これは内側から見た状態です。
正面を向いているスラスターはオープンハッチの時に回転、ひっくり返して外側に露出します。


リアアーマーの外枠を組んでいきます。
先ほどの回転するスラスターとは別に二個のスラスターを組み込みます。


シリンダー部を中心に左右、下側のパーツをはめ込みます。
4枚の羽根みたいです(^o^)


下部の二枚を外装パーツを使って内側で止めるようになってました。
したがってここだけ赤色です。
こちらへ向いているスラスターは収納状態です。

開閉ギミックの紹介をします!
組み立て中の写真がなかったので、まだ紹介していないバックパックが写ってますが、お気になさらず(^^;;

収納状態から。

これだけでもボリュームあります!

オープンハッチ。

半分から下を引き出し、下部を左右に開きます。
最後に内側に向いていた2段目スラスターを回転させて外向きにします。
これでスラスターが4基になります。
そして、サイコフレーム塗装部分が露出します。
サイズ的に1.2倍くらいにはなりますかね。

フレーム終了まであと少し。
ずいぶん重くなってきました(笑)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)