PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HGUC-REVIVE YMS-15 ギャン 製作記<5>】頭部、再々再度やり直し(笑)

ええっと、スミマセン。。。
またまたまた、やり直しました。。。

久しぶりにMGギャンを眺めてたら、「やっぱちがうよね。。。」と思ってしまって。。(^^;;

頭を再々再度解体してやり直しました。

レンズの厚みがヘルメットに干渉するのを気にしてたため、前回まではレンズのみで直付していました。

HDビルダーズパーツのサイトレンズにはレンズのフレームも付いていて、それがデザインもいいのでMGでは積極的に使ってます。
HGサイズではちょっと大きすぎる感じがしてたのですが、フレームを削りこんだら入りそうだな、と思ってしまいまして。
思い立ったら吉日! 早速作業やってしまいました。

_

一旦頭を解体し、レンズを外して基部を2ミリほど削り込みました。
そこにレンズフレームを接着固定します。

この時点では無塗装です。
塗料がにじむのが嫌なので(^^;;

固定できたら塗装の開始です。

レンズフレームの外側をスーパーゴールドで塗装。 内側をメッキシルバーで塗装して、モールドに墨入れをしました。

フレームにレンズをはめ込んで。。。

出来上がり。
モノアイの横に付けてる赤い点はサブモニターのつもりです。
ユニコーンEP3「ラプラスの亡霊」でシナンジュの頭部が破壊されたシーンがありましたがその時に破壊された顔の下のサブカメラをモチーフにしてみました。

このキットはモノアイスリットは狭めにデザインされてますが、私はあえて取り付け部に隙間を作ってスリットを広めにしています。
いかがでしょうねぇ??

不気味感が増しました。
最初からこうすればよかったですねぇ〜(笑)