読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG ZガンダムVer2.0製作記<12>】腕外装の製作

腕部の組み立てです。

ここはVer1.0から進化、というか複雑化した部分が多いところです。

腕全体の形状もVer1.0より太くなって迫力が増していると思います。

良アップデートだと思います。

 

 -

前腕部に内蔵されるグレネードです。

赤とスーパーゴールドで塗り分けました。

いつも使ってる筆がこういう細かいところでも対応できるので重宝しています。

f:id:ashana07:20150928164631j:plain

先にスーパーゴールドで塗装し、はみ出てしまったところを爪楊枝で擦り取ります。

(全部とる必要はありません)

その後、赤でラインを書き込んで行きます。

最後にかなり薄めたスモークグレイを隙間に流し込んで締めていきます。

ここはなかなかがんばったところですww

 

グレネードを前腕部へ仕込みます。

これ、スライドで動きます。

f:id:ashana07:20150928164632j:plain

 

フレームへ装着していきます。

他の青色パーツもフレームへはめ込んでいきます。

f:id:ashana07:20150928164633j:plain

 

手首のポリキャップはフレーム側ではなく外装パーツ側に嵌め込む仕様です。

f:id:ashana07:20150928164635j:plain

 

黄色の部分はシール指示でしたが塗装してみました。

f:id:ashana07:20150928164637j:plain

でも、統一感がなくなるのでココ以外はすべてシールにしました。。www

 

ゼータの特徴である、前腕部の赤いパーツを嵌め込みます。

f:id:ashana07:20150928164638j:plain

 

二の腕を嵌め込みます。

ここも脚部と同じでモールド分割になっています。

f:id:ashana07:20150928164639j:plain

ほんと、モールド分割はありがたいです!

 

肩との接合部です。

回転軸受けですね。

f:id:ashana07:20150928164640j:plain

f:id:ashana07:20150928164641j:plain

 

さて、腕部でもっとも複雑なつくりになっているショルダーアーマーを組み立てます。

かなり複雑な分割になっています。

黄色パーツのダクト部とそれを受ける青色パーツの内側を定番の焼鉄色で塗り分けました。

f:id:ashana07:20150928164642j:plain

ダクト部は壮絶にはみ出しましたが乾燥後に爪楊枝法で擦り取りました。

それでも残ってしまうのですが、残った部分は爪楊枝に薄め液をつけてさらにこすって汚れ表現になるように調整しました。

 

転んでもただで起きては損です(^^;;

 

肩のシール貼り。

こういう細かいシールはデザインナイフを使って貼ってます。

f:id:ashana07:20150928164644j:plain

以前はピンセットを使ってましたがピンセット側に張り付いてしまうことが多く、挟み込む力が強くて剥がれなくなったりと相性が悪かったので今はこの方法でやってます。

 

肩のダクト部は変形時に収納されるため、複雑なつくりになっています。

f:id:ashana07:20150928164645j:plain

 

小さな黄色いダクトも塗り分けましたがはみ出していますね。

したがって、定番の爪楊枝法で処理します。

f:id:ashana07:20150928164647j:plain

f:id:ashana07:20150928164646j:plain

ごりごりやります。

力入れすぎてパーツを割らないように注意ですw

 

ショルダーアーマーをくみ上げていきます。

f:id:ashana07:20150928164649j:plain

 

腕本体を挟み込むつくりではなく、ゲルググVer2.0やシナンジュあたりと同じように付け根のみで支え、腕フレームにかぶせるタイプですね。

f:id:ashana07:20150928164650j:plain

この構造、機械っぽくて好きです。

 

このリングを本体側に装着してささえます。

f:id:ashana07:20150928164651j:plain

肩フレームと挟む感じですね。

いい構造なんですが、甘くなりやすいので要注意ではあります。

 

全体を嵌め込んでいきます。

f:id:ashana07:20150928164653j:plain

f:id:ashana07:20150928164654j:plain

 

組み込んでみます。

f:id:ashana07:20150928164656j:plain

おおっ!ゼータになった!(って当たり前かw)

 

ちょっとテンションがあがってきました!!

 

接続部は塗り分け考えます!

f:id:ashana07:20150928164655j:plain

 

手首の製作です。

f:id:ashana07:20150928164657j:plain

指は根元のみの可動ですね。

 

手のひらは若干大きくなった印象です。

f:id:ashana07:20150928164658j:plain

 

うん!ゼータだ!

f:id:ashana07:20150928164704j:plain

パケ写では細さを感じていましたが、実際は結構がっしり感があります。

直線的なフォルムもかっこいいと思います!!