読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG MSN-001 ジオング製作記】記事一覧

ガンプラ製作記 記事一覧 ジオング MG

【MG MSN-001 ジオング製作記】記事一覧

MG MSN-001ジオング製作記の記事一覧ページです。

製作期間:2014年7月27日~2014年8月7日完成

 

MSN-001ジオングとは?

-

 

f:id:ashana07:20150808093123j:plain

 

機体概要

ジオン公国軍が開発したサイコミュ搭載モビルスーツ

ブラウ・ブロエルメスといったサイコミュ搭載モビルアーマー(MA)のデータを駆使して一年戦争末期に開発されました。

モビルスーツ」に分類されるものの、機体サイズはMA並の巨大さです。

これは、サイコミュの小型化が間に合わなかったことと、対艦用のメガ粒子砲を多数搭載したため、ジェネレータを大型化させる必要があったためと言われています。

サイコミュシステムはニュータイプ能力が低くても操縦できるようにブラウ・ブロと同じ有線式となっています。

脚が無いから未完成と言われますが、出撃時には既に大型スラスターが配備されており、かつ、運用できる状態になっていることから「脚がない」のが正しい姿と言えるのではないかと思います。

パイロットはシャア・アズナブル大佐、継戦時間は出撃後2時間位ではないかと思われます。

 

キット概要

初期のマスターグレードですが作りはしっかりしています。

大型キットですので各パーツをしっかり保持するために要所要所でビス止めが必要です。

基本的には全てフレーム内に隠れるため特に気にする必要は無いと思います。

有線サイコミュのワイヤーは取替え式です。

そのため余計な機構が組み込まれていないのでデザインの再現度は高いと思います。

特にスカート内部の多重構造は圧巻です。

指も完全可動です。とても良く動きます。

砲身ですので、うまく塗り分けするといいでしょうね。

首の可動範囲がやや狭いのでポージングに物足りなさを感じるかもしれません。

顔のシェイプ化をされている方もいらっしゃいますね。

キットの重さで付属のスタンド角度のロックが外れやすいように思います。

ここは工夫が必要です。 

しかし、すごい迫力です。

古いキットなので最初はちょっと心配でしたが、文句ない出来だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

plamoblog.hatenablog.com