読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <8>】上半身と腕部外装の組み込み

脚部が出来上がってきましたので、上半身と腕の組み込みを行います。 前回と同じく半身のみ、自前組み立て?で進めていきます(笑)

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <7>】脚部外装の組み込み

いよいよ今回から外装の取り付けを行います。 金外装は何も手を入れませんので、あっという間に組み上がってしまいます。 さすがにそれでは面白くないので記事で一工夫いたします(笑)

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <6>】肩アーマーのフレーム製作

今回は肩アーマーのフレーム部分を製作します。 これでフレームパーツはほぼ終了です。 金外装取り付け後にも見える部分のヨゴシと墨入れも少しずつ進めます。 ようやく天気も回復して来たので、金外装以外へのトップコート吹きも始めます。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<6>】外装組み立て→仕上げ待ち

今回は腕とボディ周りの残りを組み立てます。 いよいよ大詰めですが、組み立ての過程で塗装に傷がついたり、削れたりしました。 それらの補修をして、クリアーを塗装しつつ墨入れなども行います。 形はできてきますが、完成まではまだまだかかりそうですm(__…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<5>】肩と脚部の外装組み立て

MG百式のフレームがほぼ完成しました。 金以外の外装パーツにデカール貼りを行なっている間にHGUC-REVIVEの進めていきます。 前回まででフレームにあたる部分はほぼ完了しました。 今回から金色外装パーツを組み込んでいきます!

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <5>】腕フレームの製作とHG-REVIVEとのフレーム比較

今回は腕のフレームを組み立てます。 HGUC-REVIVEは完全フレーム構成ではなかったので肩関節が外装パーツを使わないととりつけられませんでしたが、こちらはさすがにMGだけにフレームのみでの組み立てができます。 腕のパーツは可動や色分けのため、1/144で…

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <4>】上半身フレームの製作とHG-REVIVEとのフレーム比較

下半身のフレームが出来上がってきましたので、今回は続けて上半身フレームを製作します。 上半身フレームななかなか凝った作りになっています。 人体構造に近づけた可動範囲の拡大を目指した設計になっていると思います。 ロボット模型で人体可動に近づけよ…

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <3>】脚部フレームと股関節部分の製作

脚部フレームの製作を続けます。 可動範囲の広さ、ギミックの多さの割に意外に簡潔な作りになってます。 Ver.k.aサザビーを作ったあとだからそう思うのかもしれませんが。。(笑) ゼータの変形機構に繋がる仕組みも再現されているとのことで、楽しみです!

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <2>】脚部フレーム関節部分の製作

MG百式Ver2.0のフレーム製作に着手します。 毎度のごとく、脚から組んでいきます。 今回は金色の成型色を活かすため、ほとんど手を加えないパチ組、超簡単フィニッシュで仕上げます。 いつもならフレーム内部の部分塗装などもやるのですが、外装が金色のため…

【MG MSN-00100 百式 Ver2.0 ガンプラ製作記 <1>】キット紹介とHGUC REVIVEとの比較

平行製作中のHGUC REVIVE百式の金塗装に目処がつき、フレーム製作を一気に進められましたので、MG Ver2.0の製作も始めます。 こちらは外装の金塗装がキットのままでも大変綺麗ですので、部分塗装・簡単フィニッシュでいけそうです。 あまり手を入れずにキッ…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<4>】腕部フレームと頭部の製作

金外装とそれ以外の仕上げを変えるためにフレームを先に組んでいます。 金外装はクリア仕上げ、それ以外のカラーパーツはつや消し仕上げをして対比させようという狙いです。 ただ、REVIVEとはいえHGですので完全なフレーム構成ではありません。 肩が金外装で…

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<3>】胴体部の製作

今回は胴体部の製作を行います。 ゴールド外装とそれ以外で仕上げの仕方を変えようと思ってますので、今回の組み立てでは金パーツは組み込みません。 金パーツにはクリア仕上げを、それ以外はつや消しを行います。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<2>】脚部フレームの製作

ようやく長かった金塗装も目処が立ちまして、フレーム部分の製作を始めます。 クレオスのGXレッドゴールドもほぼ一瓶使い切る勢いでした(笑) まだ塗装が終わっていないパーツはありますが、組み立て工程では最後の方なので、少しずつ進めていきます。

【HG-REVIVE MSN-00100 百式 ガンプラ製作記<1>】キット紹介と下地塗装開始

百式祭りをはじめます! 同時製作で、このHG-REVIVEとMG Ver2.0をレポートしていきます。 MG-Ver2.0は外装の塗装をしないぶん、工程がやや少ないので、塗装をするREVIVEから先行して製作していきます。