読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HG アトラスガンダム ガンプラ製作記 <2>】脚部の塗り分けと組み立て(2)

実はアトラスガンダムは発売日前日に購入していたのですが、4月は何かとバタバタしていたのと鉄血三体同時製作&記事アップをしていたのでなかなか進捗しませんでした。
また、アトラスガンダムは思ったよりシール色分けポイントが多く、シールも曲面が多くて綺麗に貼れそうになかったので思い切って塗装することにしたため、遅れに遅れて今頃の製作となっています。
他にもGEPゼータ、RGシナンジュも進めているのでのんびり度に拍車がかかっております(^^;;

ということで今回は脚部の続きをアップします。

(今回からアイキャッチ画像を前回最後の画像になるようにしてみました。)


_

前回は骨格相当の部分を組み上げました。
今回はその外側、肉付けを行なっていきます。

膝当てとふくらはぎ部分のパーツは色分け成型なのですがダクト部など塗装が必要なところがあります。
シール対応していますが、シール特有の安っぽさが見えてしまいましたのでシールを諦めて塗装しています。

ダクト部分は私は塗装しましたが、黄色のままでもいいかもしれませんね。

では、組み込んでいきます。
黄色パーツは他のパーツにかくれる部分が多いので、はみ出し気にしていません(笑)


膝裏は黄色一色だったのですが、さすがにそれは好みではないのでとそうしています。

太腿部分も組み上げます。

色分けのためのパーツ分割があります。
黄色パーツの裏塗りを行なって組み立てました。


グレーの外装パーツの凸型モールドを塗装するかどうか考えましたが、とりあえずそのままにしてます(^^;;

股関節パーツを差し込んで脚部完成!

マッシブなスタイルですね。
筋肉質なアスリート体型だと思います。

立たせたいので股関節の軸を作ります。

サブレッグ取り付け部をスーパーアイアンで塗装しました。
股関節軸は前後にスイングする構造になっています。
この構造で可動範囲がかなり稼げますね。

脚部を取り付けます。

前方から。

後ろ。

色分けのためのパーツ分割はしてあるものの、細かいところの配色だったり、ザクッと要塗装だったりするので組み立てながら考えています。
とくにライン塗装が随所にあるので私のように筆塗り、マスキングレス塗装で対応するならリカバリー方法を考えておいた方がいいですね〜