読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <5>】ボディ部の組み立て〜三体同時製作♪

鉄血のオルフェンズもいよいよ次回最終回ですね。
オルガを失ってミカは暴走するかと思いきや意外な行動でした。
宇宙では逆襲のシャアを彷彿とさせるようなバエルとキマリスヴィダールの一騎打ち。
あっという間の30分でした。

キマリスヴィダールは躍動感あってカッコ良かったです!
製作中のキットも躍動感のある仕上がりにしたいなと思います!

_

今回はボディ部分の製作を行います。
まずは腰部から。

裏側が見えるので、裏塗り処理を行いました。
結構な箇所の裏塗りになりました(^^;;

まずはルプスから。

サイドアーマーが大きいのと、一部シール指定で青色が必要なのですが。。。


シールだと浮いた感じになってしまったため、塗装にチャレンジ。
こういう一般カラーを筆塗りするのは久しぶりでした。

なかなか綺麗にならないので、数回やり直してこの状態です。
水性なので修正しやすいのが助かりました(^^;;

組み込みます。

野生動物のような筋肉質な感じですね。

上半身も組み込んでいきます。

パーツは比較的少なめかな。
肩側の白いパーツに隠しモールド発見!!

ハートマークがありました(笑)
差し込むピン側もきちんとハートマークになっています。
なんのおまじないなんでしょう??

組み立てました。

このウェストの細さはエルガイムっぽいなと思うのですがね〜

さて、狼の王、ルプスレクス。
ベースはルプスなのですが、サイドアーマーが小さくなっていたりフロントアーマーもデザインが少し変わっていました。

組み立てもあっさりです。

デザインが小ぢんまりした分、脚の力強さが増してる感じですね。
脚部はルプスとほぼ同じパーツ構成なので、見え方の違いだけなんですけどね。

さて、上半身です。
ルプスよりもパーツが一個分多いです。

鉄華団マークの部分ですね。
でもこれって白地に赤の方がいいのでは?と思うのですがいかがでしょ??

さて、ルブスにあったハートマークですが、

レクスにもありましたよー!!!
組み立てはルプスと同じなのですが、鉄華団マークが追加であります。

マークの白抜きの部分を残してそれ以外に焼鉄色を流し込みました。
赤パーツは透けやすいので、これで引き締め効果と墨入れ効果があるはずです。

本編主人公機体っぽいキマリスヴィダール。

パーツの個数的にはそこまで多くはないんですが、一つ一つが大きいです。
バルバトス系とは違うデザインなので、全く別物ですね。
黄色のスラスターパーツは組み込んでから裏塗りを実施します。
これらの黄色パーツは金塗装にしようか迷ったのですが、成型色のままで製作します。

組み込みます。


フロントアーマーは指示通りシールを貼ってみましたが、なんか微妙です。。。 色合いは綺麗にはなるんですがね。 しばらく眺めて見て違和感が拭えなければ他の方法を考えます(^^;;

上半身はかなり特徴的です。

やたら尖ってます(^^;;

戦闘機みたいです。
ゼータみたいにウェーブライダーに変形できそうですね。

これだけ尖っていると、かなり前へ出っ張る形になるのですが、

フレーム状態だとかなり猫背なので、外装の出っ張り具合がちょうど良くなるのです。

やっぱこの尖り具合がカッコいい!

それでは三体そろい踏みで。

スタイリッシュなルプス、凶暴さを増したルプスレクス、そしてトンがってるキマリスヴィダール。
おなじようなガンダムフレームでも特徴がこれだけ際立つのはすごいなと思います。