読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG Ver2.0 MS-06R2 高機動型ザクⅡ後期型 ジョニーライデン専用機】レビュー

サザビー部品待ち(毎日書いてますね笑)百式祭りは下塗り中で記事更新できません。
その間、発掘できた写真から完成キットを紹介したいと思います。
今回はMS-06R-2高機動型ザクⅡ後期型です。
真紅の稲妻ジョニーライデン専用機のMG Ver2.0です。

_

ゲルググにつながるザクの系譜最後の実戦投入機という設定です。
赤い機体ですが、シャア専用機よりも暗い赤です。

ザクなのにこの部品量(笑)

Ver2.0のザクはフレーム構造がしっかり作られてますので、塗り分けなどやりがいはあります。
隠れてしまいますが、もはや自己満足(笑)

スパイクアーマーのフレーム

太もものフレーム

メッキシルバーでピカピカにしてみました(^o^)

スラスターノズルはビルダーズパーツに交換しています。

内と外でパーツ分割されてますので、内側をメタリックレッド、外側をメッキシルバーで塗装しました。

モノアイも交換しています。

全体をメッキシルバー、内側に墨入れした後、外枠をクリアレッドで塗装しています。
レンズはクリアオレンジでサングラスっぽい感じで塗装してあります。

フレーム上半身。

不気味です(笑)
サイトレンズは若干サイズが大きいので位置決めが少しでもずれてしまったらヘルメットの内側を削らないといけません。
今の所、ザクVer2.0シリーズで失敗はありません(^o^)

隠れてしまう太もも。

建造物って感じが好きです。
隠れてしまいますが。。。

脚部スラスター類。

ロケットですね〜

後期型ザクⅡ前期型シンマツナガ専用機と。

背が低いのは足の裏の外装を付けてないためです。

シールを貼りながら外装を組んでいます。
肩のフレームをつけたところ。

ピッカピカ(笑)
やりすぎたかな?見えなくなるけど(笑)

脚部は前期型の上にさらに装甲をかぶせる仕様となっています。

無処理の状態の写真がほとんどないので、、、

少し墨入れしてありますが、プラ感満載状態(笑)

キズ、汚し入れたシールド。

我ながら満足(^o^)

脚部は装甲の合わせ目を重点的に。

スラスターからのススをイメージしつつ汚し入れました。

頭部です。

ヘルメットのスレ感を考えたみました。

スパイクアーマーです。 打痕とか考えてましたがこちらは思い切りよく出来てません。

パケ絵真似してみました(^o^)

角度を変えて。

ちょっとアップで。

シンマツナガ専用機と並べてみました。

最後にMG Ver1.0のザクⅠと。

ザクは兵器って感じがするので良いですね〜〜

以上、高機動型ザクⅡ後期型でした(^o^)