PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

同時製作に挑戦します!百式 MG Ver2.0 × HGUC REVIVE

サザビーがパーツ発送待ちの間に同時製作にチャレンジしようと思ってます。

ネタは、

百式!!

MG Ver2.0 はちょい前に貯まってた楽天ポイントで、REVIVEは先週家の電話機買い直しでゲットした某家電量販店ポイントでゲットしておいたものです♪

キットの詳細はそれぞれの製作記で書いていきますが、ここでも少しだけ紹介します。

_

Ver2.0は外装の金塗装がかなり綺麗です。 まあ、ムラなども見受けられますが私が手塗りするよりは格段に良いのでこのまま組むことになります。


ちょっとシマのようなものが見えると思いますが、現物ではほとんど気にならないですね。
私の筆塗りの方が酷いことになりますから、このままで良いです。(^o^)

凝った作りになってそうなフレームの方をいろいろ検討したいと思います。
特に多段関節の塗り分けやシリンダーあたりですかね。
機械っぽいリアルさを出せれば良いなと思います。

REVIVEは素材色に大変な努力がされており、見た目もなかなか綺麗だと思います。

でも、メタリック系の素材色はオモチャっぽく見えてしまいます。
ということで塗装で頑張ろうと思います。

エアブラシが使えないので筆塗りで頑張りますよ!(^o^)

キマリスで金塗装にチャレンジして概ね良い感じに仕上げられたので

今回も頑張ってみます!

ということで早速塗装始めてます。

サフ塗ろうかどうか迷ったのですが、下地色が透けて見えるのも良いかなと思ってそのまま始めました。
金は最初はスーパーゴールドのつもりでしたがどうも暗くなりすぎてしまいます。
クレオスのGXメタリックカラーのレッドゴールドだと明るいし、仕上がりが若干ウエットな感じになるのでこちらをチョイスしています。
レベリングうすめ液で水くらいサラサラになるまでうすめています。
筆筋がつかないくらい薄く塗り重ねていきますので、時間がかかりますがこの方法が私にとっては一番綺麗に仕上がります。
といってもシロウトの筆塗りですからたかがしれてますが。。

ということでボチボチ進めていきますねー。

スーパーゴールドだと暗くなりすぎる感じがしました。

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)