読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG MSN-004 サザビー Ver.k.a ガンプラ製作記<20>】頭部組立とモノアイ発光!

それではいよいよ、頭部の組み込みを行います。
人形は顔が命ですから、ゲート処理も含めて丁寧に作りたいと思ってます。
ほんの少しの狂いで印象がガラッと変わってしまいますので、削るときは慎重に。。。

合わせてLEDセットが800円で並んでたので購入。
モノアイも光らせてみようと思います。

_

頭部の外装パーツです。

二本のツノは先まで細く成型されてました。
HGシリーズでは安全面を考慮して少し太く、丸くなってますがVer.k.aはオトナのキットなんでしょうね〜。

まず、マスクから。

マスクはコクピットハッチオープン時に稼働させるようになってます。

次に後部ヘルメットを被せます。
内側は焼鉄色で裏塗りしています。

しっかりはまり込みしそうなのですが、なぜかグラグラしやすいです。
他のパーツをつければ収まりが良くなるのかも。

一本角を取り付けました。

ヘルメットの収まりは多少良くなったくらいですね。
まだぐらつきます。

ヒサシと二本角を作ります。

角が細くて折れやすいのですが、ひさしへのはめ込みがとても硬くて困りました。
何度もトライしてやっとはまりましたが、やり直しすぎたためかこんどは甘くなってしまいました。
仕方がないので裏で瞬間接着剤で固定しました。

これをはめ込んだらいよいよ完了!

サザビーになりました!!
やっぱかっこいいです!
シナンジュのイケメン顔もいいのですが、サザビーのジオン系のかっこよさは格別ですね。

私はクリアフードはつけません。
あれつけるとモッサリしてしまう感じがするし、写真撮る時に変な反射するのでm(__)m

それでは発光ユニットを取り付けます。

電池蓋はランナーについていました(笑)

ボタン電池は別売りですので、購入の際はお気をつけて。

単体で光らせるとこんな感じ。

結構光りますね。

ではセットします。

まず、バックパックを外して、背中側から首元ごと外します。

簡単に取れるようになってます。

首側の筒状の部分に発光ユニットを取り付けます。

では発光テストを。

光は結構強いですね。
モノアイ自体はクリアブルーを塗っているのですが、御構い無しに緑です(笑)

本体にセットします。

セットするとスイッチはいじれません。
ON/OFFはいちいちはずして行うことになります。

暗くしてみました。

カメラは自家発光しないという私のポリシーに思いっきり反していますが、サーチライトと思えば。。。

でも、かっこいいので許します!

もうすこしでゴールが見えてきました!!

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)