読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG MSN-004 サザビー Ver.k.a ガンプラ製作記<13>】フロントとサイドアーマーのサイコフレーム塗装の工夫

今回は腰アーマー周りを仕上げていきます。
腰アーマーもオープンハッチ機構があるのでパーツ分割がありますし、サイコフレーム塗装も一部実施しています。

サイコフレーム塗装はグレーパーツとシルバーパーツの両方にしていますが、ベースの成型色で色合いがかなり変わるので、なかなかうまくいきませんね。。。

全体を見てやり直すかもしれません(^^;;

_

フロントアーマーの振り分けから。
左がシルバーのフレームをセットした状態です。

グレーパーツのうち、オープンハッチの時に見えるようになる部分にクリスタルカラーのトルマリングリーンを塗りました。
ぼんやり発光した感じになりました(^o^)


右のパーツがフロントアーマーの裏面、基部になります。
こちらを向いてる方が内側になります。
ここは表面のシルバーパーツとバランスをとるため同色であるスーパーアイアンでフレーム状のモールドを塗り分けました。

サイドアーマーのフレーム処理をします。

無加工状態のシルバーパーツです。
縞模様状のムラが見えますね。
これを消すためにスーパーアイアンで塗装します。
シリンダー部はスーパーゴールド、中心の四角部分にサイコフレームを設置します。


サイコフレーム塗装ですが、下地の明るさがそのまま出てしまってますね。
これはこれでいいのですが、他のパーツのサイコフレームとの全体的なバランスを見て考えようと思います。
墨入れしたらもっと良くなるかもしれませんね。


裏面は焼鉄色で塗装しました。
見える可能性がある部分は裏塗りをします。


サイドアーマーにもスラスターが!
さすが、赤い彗星ですがこれでメガ粒子砲を撃ちまくってたらそりゃガス欠になりますよ。。。(笑)

これらのパーツを組み合わせていきます。

オープンハッチは下部が伸びてスラスターが露出します。



収納時の裏面です。
密集してます(^^;;

展開時のサイコフレーム部分です。

実はこの段階でトルマリングリーンの上からほんの少しですがクリスタルカラーのサファイアブルーをのせてみました。
少し不思議な発色になってます。
墨入れにブルー系と墨入れの黒を組み合わせてみようかと考え中です(^o^)

うまくいったらまた紹介しますm(__)m

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)