読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG Vr.k.a MSN-004 サザビー ガンプラ製作記<2>】足首の製作

Ver.k.a、パーツ分割凄すぎです。
袋を開封するだけで大変時間がかかります(笑)
それはそれでワクワク感があっていいんですけど(^o^)

このキットの目玉はハッチオープン。
メンテナンスオープン?
サイコフレーム??
どんな設定でもかっこ良くなりそうな予感。

私は"一部サイコフレーム"表現にしようと思います。
サザビーのサイコフレームは全身ではなく、コクピットの周辺など一部にしか使われてなかったと記憶してます。
開発されたばかりの素材で量もなかったはずですから効果が出やすいところのみに配置された、と考えながら作っていきます。

この設定を考えるのがプラモ作りで楽しいところの一つなんですよね〜。

_

ということで、シルバーのフレームパーツです。

プラスチックの流し込みの時にできた縞模様も目立つところにありますし、何よりオモチャっぽいので塗装しなきゃデスね。
フレームとの組み合わせを見ながらどういう塗装がいいか考えることにします。
せっかくのシルバーパーツなので、うまく目立たせたいです。

ということで、足から組んでいきます。

可動ポイントは金属仕上げ。
もう、定番の塗り分けですね。
スーパーアイアンを使いました。
くすんだ感じの暗い銀色が渋いんですよ。

これが本物ならどう動くんだろう?と考えながら塗るのが楽しいです。
ミリオタの気があるかもしれません。
ま、プラモデビューが軍艦でしたからね〜

足の裏のかぎつめの部分です。

劇中でもスパイクのような使い方をしてましたね。
ユニコーンでも同じ表現がありました。
ここは何もせずパチパチ組みます。

踵と組み合わせました。

成型色が違いますね。
これだけでも雰囲気が変わります。

開くとこうなります。

外装の隙間から見えるフレームはあらかじめ塗装しておきます。

スーパーアイアンで塗装しました。

爪先にも鉤爪があります。

爪先は二本連動になってます。
ここも色違いパーツですね。

爪先フレームも外側に露出するところがありますので、塗装しておきます。

足首パーツはモナカ合わせ。
円盤状の回転モーター型の部分はスーパーゴールド、シリンダーはメッキシルバーを使いました。

これで足首から下はほぼ揃いました。

脛から上のバランスを見ながら足首も組み込んでいこうと思います。