PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG RX-78 Ver3.0 ガンダム 製作記<7>】上半身外装の組み込み

腰アーマーだけで1ページ消費してしまいました(^^;;

今回は上半身も作り込んでいきます。
ちなみにウェザリングのスス汚しですが、ウェザリングツールのススと赤サビ、オイルの三色を中心に使ってます。
オイル⇨赤サビ⇨ススの順番で処理することが多いかな。
ま、でもあまり決め事はせず、その時の雰囲気でやってます。
無計画かつ行き当たりばったりってヤツです(笑)

_

上半身は組み込みパーツが多いのでガンダムさんは上下分割。
コアファイターも外しました。
まずはここから。

胸のダクトを組むのですが、これも一枚一枚バラバラ。

入念に汚しをかけてフレームへ組み込みます。

そして、フレームに組み戻します。

外装のトリコロールカラーの部分です。
可動範囲の拡大を考えると、これくらいの分割になるのは理解できます。

頭を外して組み込みます。

次はコクピットハッチです。
妥協って言葉はありませんね。。


コアファイターをドッキングして、コクピットハッチを装着します。
ぐらぐらすることなくしっかり装着できてます。

それでは、下半身をよじ登って。。。

ドッキング!!

ガンダムらしいマッシブなスタイルになってきました!

コクピットハッチは少しだけスライドして開きます。

小さいのでとても開けにくいです。
ま、気持ちってとこでしょうかね??