読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG RX-78 Ver3.0 ガンダム 製作記<6>】腰アーマーの組み込み。

今回は腰まわりからの組み立てです。
とにかく分割がすごくて、組み立てるだけでも充分な出来です。
上級モデラーさんたちはこれにさらに手を加えられるので、もう、私なんかのレベルではないですね。。
ホビージャパンとか見てたらショックで寝込みそうです(^^;;

私はビギナーレベルで出来る限界を追求して行こうと思ってます。(言い訳)

_

さて、腰のアーマーから製作します。
耐熱フィルムが収納されているところですが。。

ここもパーツが分かれてます! V字の部分ですね。
シールだったり塗装指示でもいいのに、徹底されてます。


私のようなビギナーモデラーブログをハナであざ笑うかのような徹底ぶり。。。
マジでやることなくなってきてるんですが。。。

腰のフロントアーマーも、基盤部分と外装で細かく分かれてます。


小さいパーツを細かく組み合わせていくので、デカール貼りとウェザリングも合わせてやってます。
隙間からススが出てる感じを目指してます。


同じ白系でも二種類の組み合わせ。
この隙間へもあらかじめウェザリングですすけさせてます。

サイドアーマーもこんな感じで分割されてます。

腰のアーマーを組み込みます。

前から見たところ。

下からのショットはまさにお台場ガンダム!!

前二枚、横二枚、後ろ二枚の計六枚がそれぞれ独立して動きます。

「こ、こいつ!動くぞ!!!」