読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MG RX-78 Ver3.0 ガンダム 製作記<1>】キットの紹介とコアファイターの製作

2014年頃に製作したRX-78ガンダムVer3.0の製作過程を収めた写真が出てきました。
(実は他にも何点かあります)
せっかくなので製作記をアップします。

まずは恒例(?)のキット紹介から。

箱絵もかなりカッコいいです!!
パケ絵だけでも気分が盛り上がります!!

_

当時はそもそも製作記を書くということを想定してなかったので、ランナー写真も今と比べたらかなり雑(^^;;

ただ、パーツ点数はハンパなく多いです。
分割も結構凝っていて、1/100の大きさのRGですね。
ん?逆??

さて、私は基本的に足から組んでいきますが、気になるところや興味津々なところは先に組んでしまいます。
組み立て説明書通りには組み立てません(笑)

ということで、最初はここから。
ガンダムといえばやっぱりこれでしょ。

コアファイターの組み立てから始めます!

可変機構とか興味津々ですよ。


コアファイターの本体です。
見事な色分けになってます!


翼はきちんと折りたためるようになってます。
これもただはめるだけ。


本体に翼をはめ込みます。
はめ込み部分は細いのですが、強度が弱い感じはしません。
グラグラもしないので安心して変形遊びができそうです。

スラスターの塗り分けを。

どうしても金塗装してしまいます(笑)
この頃はまだガンダムマーカーでした。
あ、でも一部水性カラーで塗り始めてるところがあったなぁ。。

スラスター部が乾いたらはめ込みます。

コクピットノーズも色分け完璧。
ほんと、組み立て以外やることがないです。

あ、シートは塗装しました。
ガンダムマーカーで塗ってます。
ガンダムマーカーって、細かい部分の塗装が難しいんですよね。
このVer3.0は塗り分けたいけど細かいところが多くて。。。
それが筆塗りデビューにつながった要因なんです。

さて、コアファイター組みあがりましたので、早速変形遊びしてみましょう!!

まず、翼をたたみます。

ノーズを引っ込めます。

ノーズをたたみます。

コアブロックへの変形完了!!