【日記】九州新幹線から見える風景

スポンサーリンク

今、九州新幹線で鹿児島へ向かってます。
新幹線が通ってるだけでもありがたい。

震災後、初めての玉名超えです。

先ほど、熊本駅を通過しました。
熊本まではあまり気になりませんでしたが。。

_

現在は熊本を出て八代へ向かっているところですが、見える風景がとても悲しいです。

屋根をブルーシートで覆った住宅がいたるところに見え、手付かずの神社仏閣は瓦が落ちて散乱したままの状態。

道行く車も少なく、公園などにも人影はありません。
保育園、幼稚園と思われる施設でも園庭に子供達の姿を見ることは出来ませんでした。

何事もない、平穏な日常がこの町にはあったはず。

その変化の少ない平穏な日常って本当に貴重なんだなと改めて思いました。

自然に慈悲なんてものはない
ジンネマンはそう言いましたが、まさにその通りだと思います。

平穏な日常に感謝しつつ、被災地の皆さんが早く平穏な日常を取り戻せる日が来ることを祈りたいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました