PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【RG ユニコーンガンダム ガンプラ製作記 <3>】脚部フレームの組み立てとサイコフレーム(1)

今回からフレーム部分の組み立てを行います。
アドバンスドMSジョイントですが、変身機構のため分割が多いですね。
初期のRGのように一気に組み上がる感じはありませんでした。

_

脚から組み立てます。
アドヴァンスドMSジョイントですが、変形機構のため分割されています。

クリアレッドのパーツがすでに組み込まれた状態になっているのは驚きでした。

色違いでも組み込めるようになったんですねぇ〜。

サイコフレームはこの時点では裏側にスーパーステンレスに蓄光パウダーを混ぜたものを塗ってるだけですが、組み立てながら試行錯誤を繰り返しています。
写真によって見栄えが違うのはそのためです(^_^;)

関節部分、機械的な駆動部分を塗り分けてます。


チラ見な部分ですが、金属的な表現にするだけで印象が変わります。
きちんと機械に見えるようで、友人からも割と好評です。

サイコフレームは少なくとも裏塗りはした方がよさそうですね。

スーパーステンレスに混ぜ込んだ蓄光パウダーのお陰でゆらめいている感じになってると思います。
シルバー系で裏塗りした後、黒系を被せるとシルバーが活きると思います。


フレームにあらかじめ組み付けられているサイコフレームは何もしませんでした。
というか、やりようがなく(^_^;)
ほぼ隠れますしね。

アドヴァンスドMSジョイントは組み立ての時に関節など可動部分はしっかり動かして馴染ませておく必要があります。
そのままだととにかく硬いです。
指が痛くなります(笑)

で、先ほどの太もも部分のサイコフレームですが、塗装変えました。

何もしていなかった表側に薄めたクリアレッド+蓄光パウダーをかぶせました。
金属的なザラザラ感が出たのとブラックライトでの燐光ができるようになりました。

何もしてないパーツとの違いがわかりますかね??

複雑な機構を持つ初物キットなのでかなり試行錯誤していますが、この工程が割と楽しかったりします♪

アマゾン

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル