読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <2>】脚部フレームの組み立て

製作しながら気がついたのですが、組み立て説明書に英文での説明が併記されています。

確かに外国人の方が購入されているのをよく見かけます。
英文併記なら外国人の方でも購入しやすくなりますね。

こういう心配りは実に日本人的だなとふと思いました。

さて、製作の方ですがフレームの部分塗り分けがある程度終わりました。
外装は成型色で充分かっこいいので、塗装はフレームの露出部分のみで進めます。

_

いつものように足から製作します。
組み立て中でも自立できればモチベーションが維持できます。(^ ^)
ヴィダールの足には隠し武器がありますので、ちょっと独特ですね。

隠し剣が片足で二枚あります。
フレームからの製作なのですが、パーツの関係で外装も組みました。

収納状態です。

展開途中。(全展開は後ほど)

スケート靴みたいですね!
つま先立ちの時にブレードを支えにできそうです。

脚部を組んでいきます。
回転軸のある部分はスーパーゴールドで、パイプはメタリックレッドで塗装しています。

膝は二重関節でバルバトスやキマリス同様フレーム状態ではかなり曲がります。

足首と股関節接続部を取り付けました。


足首のポリキャップはフレームと外装で固定される仕組みです。
この写真では方軸なので、ポロリしやすい状態ですね。
それでも自立できます!

先に改修した腰部に脚を取り付けます。

部分的に外装を組み入れていますので、バランスがかなり悪く見えますね。
足が異様にでかく見えます(^_^;)

映像では華奢な印象ですが、キットではがっしり感がありそうです。