PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG MSN-004 サザビー Ver.k.a ガンプラ製作記<19>】リアアーマーの組み立て

先日行方不明になった腕のオープンハッチ接続部ですが、昨日の捜索しましたが結局見つからず。。。

本日、パーツ請求することにしました(^^;;

一度シナンジュでもパーツ請求していますので、慣れたもの(?)

到着したらレポートしますね。

さて、今回はリアアーマーの組み込みを行います。
アーマー類の中ではかなりの大型パーツですが、大型部品は歪みが出てることがあるので注意ですね。

_

リアアーマーの部品たちです。
裏塗りの必要は無いので、このまま組み上げていきます。

横側から。

被せるように組み込みます。
結構硬いですのでチカラの入れすぎに注意ですね。
なぜかスラスター基部を通す穴がずれることがあります。
パーツ自体がゆがんでいるかもしれません。
でも、この後スラスターがはまることで位置が矯正されるようです。

スーパーアイアンで塗装している部分が外装の隙間から見えるポイントになります。
はめ込み前と、

はめ込み後。

メタリックレッドで塗装しているピンがスラスターの基部です。
外装との間に隙間がありまして、ピンの位置は隙間の中心からずれています。
このズレの分だけ歪んでいるのかなと。

先に下部のパネルをはめ込みます。

ここは特に気になることはありませんでした。


開口部の縁取りパーツが別にあるので、はめ込みます。

これも左右ではめ込み時のテンションがかなり違ってました。
やっぱり見えない歪みがあるんでしょうねぇ。
見えない歪みでもはめ込みに影響があるので、相当な高い精度で作られているんだと思います。

最後にサイドの四角スラスターをはめ込んだらリアスカート完成。

これでも二箇所どうしても隙間が出て浮いてしまうところがありました。
一度バラしてゲート跡などをチェック、再処理しながら組み直しましたがやはりダメでしたので浮いてしまった部分は瞬間接着剤で処理しました。

それにしてもすごい重量です(^^;;
これにパックパックとシールド、武器類がありますから。。

いよいよ次は頭部やります!
我ながら楽しみです♪

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)