PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

ガンダムフロント東京へ行ってきました!

昨日、仕事でお台場付近に行く用事があったので業務終了後にガンダムフロント東京へ行ってきました。

入館が遅くなってしまって有料ゾーンには入れませんでしたが、無料ゾーンだけでもなかなか楽しめました。

とりあえず、実物大ガンダム。

_

実物大ガンダムが見えてくるだけでワクワクします(^o^)

小雨まじりの天気でしたが、記念撮影している方も多かったですね。

さすがに迫力あります。

ガンプラ撮影の参考にするために建物などを背景にした写真を多く撮影しておきました。


隙間から見えるメカっぽさがいいです!


駆動部分の組み合わせなども見事です。 MG Ver3.0はこれをモデルに作られているので、自分のガンプラ見てるようでした(^o^)

さていよいよ入館です!

新作の限定モデルがディスプレイされてました。
ゼータ3号機のクリアバージョン。


実は私はクリアバージョンって今いち好きになれないんですよねぇ。

こちらは販売中のGFT限定フェネクス。

クロームシルバー仕上げに赤のサイコフレームが渋いです。

続いてガンプラ展示室。
パノラマで撮影してみました。

並んでるガンプラの数も凄いですが、PGシリーズのデカさが際立ってますね。

NAOKIさん製作のユニコーン。

ものすごく改修されてる!という感じはしないのですが、全体的にシャープになってる気がします。
デザインや元キットの良さを最大限に引き出す作例はとても参考になります。

キット展示室で目を引いたのがこれ。

1/35コアファイターです。
ファースト最終話を再現したものですね。
コアファイター自体が地味な存在ですが、こうやって大きいスケールになると迫力が違います。
戦闘機という、現実にも存在しうる機体ですから、リアル感が半端なかったです。

オリジン系のキットたち。

随分増えましたね。
バリエーションキットも増えてきましたので今後の展開が楽しみです。

ちょっと気になったのがこれ。

艦艇シリーズです。

細部までよくできていて元船モデラーの私としては気になる存在。
しかし、価格が(^^;;

そして、歴代ガンダムのガンプラ。

旧キットは散々作りました。
ガンダムは肩の付け根がやたら小難しくて、接着剤が流れ込んで肩が動かなくなることもしばしば。。 何体犠牲にしたことが(^^;;

ネオジオングの展示。

HGUCバンシィノルンが食玩に見えるという。。

そして、巨大なゼータガンダム。

スケールを見落としてました。。 1mは超えてたかと。
ゼータが遠くで見えるとついつい行ってしまいます。
私はやはりゼータが好きなようです(笑)

お台場ガンダムのデザイン画です。

細部にわたって描かれてて、今後の製作の参考になります。
他にも、頭部や

腕部もありました。

実際にお台場ガンダムで使われているのと同じ部品も展示されていました。

残念ながらガンダリウムでもサイコフレームでもありませんでした(笑)

最後にグッズコーナーへ。
平日だったので外国の方が多かったように思います。
結構みなさん、ガンプラ買われるんですね。
旧キットを買われる方もいらっしゃって、店員さんが接着剤がいるよ、って片言て教えてました。

私も買いました。
クロームシルバーのフェネクスと迷ったのですが、私がチョイスしたのはこれ。

ゼータ3号機RGです!
クロームシルバーのフェネクスも良かったのですが、ゲート処理とか傷とか怖いし、RGとあんまり変わらない価格帯だし、ということもあってこちらにしました。

私にとっては初RGです。
元々、RGゼータ欲しいなと思ってました。
MG Ver2.0のゼータをもってるので、白ゼータで入手できたのは良かったです!

今日で出張も最終日。
帰ってから楽しみです!!

※積みプラ増えてますが(^^;;