読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

ブラタモリで空母「ロナルドレーガン」!!でも、横須賀といえばやっぱり「三笠」!

ブラタモリ、毎回楽しみにしてますが、今回のロナルドレーガンは垂涎ものでした!!
プラモ製作のネタの宝庫ですね!

機会があれば自衛艦見学したいものです。

陸自の駐屯地祭にはたまにお邪魔するのですが、近所の駐屯地でもネタの宝庫ですからね〜。

そういえば一昨年「三笠」見学しました。

せっかくなので、その時撮った写真を何枚か紹介しますね!

_

三笠の船首。

太平洋戦争後に再建されたものですが、当時のものもかなり使われているそうです。
艦体は埋められている状態なので、艦底を見ることはできません。

こちらは船尾。
「みかさ」と書いてあります。
ここに艦長室があります。

船体の副砲たち。
NHKドラマ坂の上の雲でも見られた光景ですね。
実際の撮影はここでは行われず、福井あたりのテーマパークにある三笠の複製施設が使われたとか。

その副砲を内側から。

たまんないっすね!
金パーツが映えます(笑)

主砲です。
のちの戦艦たちより小ぶりとはいえ、すごい迫力でした。

ブリッジ方面。
結構高さあります。

操舵室です。
この部屋で敵前回頭の操作をしたんですね〜

ファイトデッキ。
ここに東郷司令、秋山真之らが立って戦闘の指揮を取ってたと思うと感慨深いです。

ファイトデッキの最先頭から。
こんなシーンがドラマでもありましたね。
再建とはいえ、ホンモノは迫力が違います。

後ろを振り返ると煙突群が。
大きさがダンチです。

東郷司令の部屋だったところ。
調度品とかは当時のものではなかったような??
記憶がちょっと曖昧です(^^;;

最後に、館内に飾られてた艦隊写真を。

日本海海戦は対馬沖が主戦場でした。
私が住む福岡からも目鼻の先です。
津屋崎というところに東郷神社という神社があります。
まさに東郷平八郎元帥を祀った神社なのですが、三笠の砲弾が飾られてます。
福岡の地で往時の歴史的事件に触れられる隠れた名所です。

三笠保存会の皆様の毎日のご努力で記念艦として今でも三笠を見ることができるのはありがたいことだと思います。

感謝感謝です!