PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【MG MSN-004 サザビー Ver.k.a ガンプラ製作記<10>】腹部メガ粒子砲の処理。

フレームとして自立できる様になったサザビー。
今回は腹部のメガ粒子砲を製作します。
シャアが打ちまくりすぎて「パワーダウンだと!?」と言っていたのですが、あれだけバカスカ撃ってたらそりゃ、ガス欠にもなりますよね。。。

パーツ自体は黄色ですが、最後のシャア専用、ネオジオン総裁にしてジオンダイクンの御曹司専用機としてゴージャスに行きたいと思い、金色にすることにしました。

_


黄色パーツにスーパーゴールドは発色が悪いです。
ダーク系、黒サフをかけた上からの金塗装をすればもっと良く発色しますが、この写真の様なくすんだ金色も良さげでしたのでこのままにしました。

成型色の黄色が透けてしまうので、薄く何度か重ね塗りをします。

砲身にあたる部分も塗り分けしておきます。

ピンの先をメタリックレッドで塗装しました。
スラスター類と同じ要領です。
この砲身部分が金塗装に反射して映り込んだりするので、結構効果的です。

組み合わせるとこうなります。

砲身部分は本当に小さいのですが、金色の中に赤い点があるだけで随分見た目が変わります。

本体へ組み込みます。

ライダーベルトみたいですねぇ(笑)
黒い外装に金色のメガ粒子砲。
なかなかいい具合です。

ちなみに胸の出っ張りはシルバーパーツのフレームの内側でサイコフレームが発光してる感じにしようと塗装しました。
場所によって塗装方法は変えてます。
サイコフレーム塗装はオープハッチの時にしか見えない部分のみにしています。
この辺は別の記事でアップしようと思います。

塗装をし始めるとパーツの大きさ、多さのため時間がかかりますが、組み立ては非常に簡潔で分かりやすいキットです。
高額キットだけあってただ組み立てるだけでもかなりのクオリティで仕上がると思います。

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)