PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

【HGUC NZ-666 クシャトリヤ ガンプラ製作記<11>】忘れていた隠し腕の製作とデカール流用

バインダーアームが出来てきましたので、これでバインダーの組み上げ完了と思っていたら、箱の中にまだまだパーツが残っていました。

ファンネルは切り出して別にしてるし、何だろう?
不要パーツってこんなに出るかな?
というか、キットとしてもワンオフだからそもそも不要パーツなんてでるかな?

と、説明書見てたら手付かずの項目が。。。

_

隠し腕の存在、完璧に忘れてました。

ということで、慌てて製作。
塗り分けもしていなかったので仮組みしてパーツ配置を確認して。。

ということで、隠し腕を製作していきます。


装甲の裏塗りを行います。
バインダー本体の裏塗りを黒サフで行ってるので、ここも黒サフにしています。
黒サフは食いつきが良く、塗膜も丈夫なので塗料としても使いやすいと思います。


装甲の中に取り付けるフレームとパイプです。
フレーム本体は成型色のままとし、パイプのみディープメタリックレッドで塗装しました。


アームも塗り分けてます。
爪は焼鉄色、アームの腕の部分はスーパーアイアンです。
スライドレールは成型色のままとしました。
可動部分を塗装すると動かしにくくなったり塗装が剥げてみっともなくなることがあるので、関節を絞めるなど特別な理由がない限り成型色のままとしています。


前腕部装甲の中身ができました。
カニ爪みたいですね。
緑のカニ爪なので、美味しそうには見えません(^^;;


上腕部を作ります。
フックは関節を締めるためにあえて塗料をのせてます。
アームフックではめていくだけの簡単作業です。
シリンダー状になってるので、プロモデラーさんならこれを伸縮できるような機構に改造できちゃうんでしょうねぇ〜

これで隠し腕組み上げ完了〜

あと3本作らないといけませんがね(^^;;

バインダーに取り付けてみます。

一部塗装が載ってないところ発見(笑)
修正してやる!!

と、隠し腕の塗り分け、乾燥中にプチディテールアップ用に何かアイテムないかなといつもお世話になっているタムタムさんへ。
久しぶりにデカールシリーズが大量に入荷してるではありませんか!! 何種類か一気買いさせていただきました。

クシャトリヤのものはありませんが、シナンジュ用なら半分くらいは使えそうでしたので購入。

ということで、デカール貼りも開始します〜!

これからが大変です(^^;;