PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

Twitterで呟いてます♪

「製作代行」というお仕事。

昨日飲み会行ってまして、作業進捗はありませんm(__)m

私が作った過去作品の写真見せてくれって言われたので見せてたら仲間の一人から「俺にも作ってくれよ〜」と言われました。
プラモデルって製作の過程も楽しむものだと思ってたのですが、彼の子供さんがプラモデル欲しがってるけど作ってあげる時間的余裕が無いとか。

確かに可動性も高くただ組み立てるだけでかっこよく、そして比較的安い。
組み立てる労力を省けばそこそこコスパのいいおもちゃなんですね。

_

そこで調べてみると、世の中には製作代行というお仕事があるようですね。
プロモデラーの雑誌の作例クラスだと一体何万ってするみたいですね〜。
上級者の作品は見るだけで感動モノなのですが、それが自宅に飾れるというだけでも数万を払う価値があります。(私には払えませんが。。)

ただ、そのクラスだともはやおもちゃではなく、美術工芸品なので子供が気軽に遊べるものではありません。
有田焼のお皿でお好み焼き食べるようなものでしょう(^^;;
※例え悪い??

そんなすごい人よりも身近でサクッと安価で組み立ててくれる人がいればいいなーという方も少なからずいらっしゃるようです。

それならやってあげてもいいかな。

ウチの息子もプラモデル遊びが入り口でした。
最初は私があらかじめパチ組していたものを渡していましたが、初めて自分で買ってきたプラモデルの箱を開けてビックリしてました。
「おとーさーん、これ、壊れとるよー!!」

箱を開けたら完成品が出てくると思ったのでしょうね。
とにかく驚いてました。

私が組み立てていくのを食い入るように見ていましたが、だんだん作る方に興味を持ち始めて、小学生に上がる頃からやっと自分で組み立てられるようになってきました。

そう考えると、前述の友人のようにプラモデルの入り口で足止めされている人もいるのかもしれません。

子供の可能性は大人が測り知れる大きさ以上ですから、プラモデルに触れることで何か違う才能が開花するかもしれません。

もし可能ならそういう子供たちにプラモデルを作ってお渡しするのもちょっとした社会貢献になるのかもしれませんね。

でも、私に組み立てを依頼しようとしてくれる人がいるというのは大変ありがたいなと思います。
受けてみようかなー。
パチ組プラスαなら自分のを組み立てながらでも並行作業できるし、何よりいろんなキットを触れるチャンスにもなりますしね〜。

最後に、私の作例何点かアップしてみます。♪