読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MGシナンジュ(OVA Ver)製作記<14>】腕の組み立て

いよいよ腕と肩の製作です。

細かいパーツが多い上、パーツ割りも細かくて神経を使います。

一番小さいスラスターパーツを紛失してパーツ注文をするはめになりました。。。

 

気をつけようっと。。

 

 -

まずは「袖付き」のシンボル「袖」

ランナーに付いた状態でエングレービング塗装をしましたので、切り出した後の塗装面への傷、ゲート処理を行います。

 

切り出し直後の袖。

f:id:ashana07:20150723070415j:plain

切り出した直後のパーツたち。

ランナーに塗料が乗ってますね。

f:id:ashana07:20150723070420j:plain

張り合わせの部分が黒く欠けていると思います。

ここがゲート跡です。

デザインナイフでうすーくうすーく削りながら面を合わせてリタッチします。

 

仮組みをします。

f:id:ashana07:20150723070457j:plain

少し隙間ができてますね。

ここは合わせ目ではあるのですが、デザイン的に見た目もおかしくないので「メンテ用にあえて分割されている」ということにしました。

 

 

f:id:ashana07:20150723070504j:plain

あとはよれているところやはみ出しているところをリタッチします。

はみ出しているところは爪楊枝にうすめ液を付けてこすり取ります。

意外と綺麗になるんですよ。

 

リタッチしたエングレが乾燥するまでの間に腕の組み上げを続けます。

二の腕はモナカ合わせです。

f:id:ashana07:20150723070510j:plain

合わせ目あるのですが、このまま放置にしようかと思います。

あえてモールドっぽく見せる方法を探してみます(^^;

 

前腕部の組み立てを行います。

パーツが3つ切りだされていますが、これで半分も隠れません。。

f:id:ashana07:20150723070516j:plain

f:id:ashana07:20150723070521j:plain

前腕部後ろ側はまだむき出しなのです(^^;

そのむき出しになってるところへ紛失したスラスターパーツを組み込みます。

ハマってしまえば固定されるので落ちることはないのですが私はこのはめる過程で力が入ってしまって飛ばしてしまったんです(^^;

f:id:ashana07:20150723070527j:plain

 

f:id:ashana07:20150723070538j:plain

スラスターをはめたところ。

 

外側にも外装を組み込みます。

これは一枚抜きでした。

合わせて袖も接続します。

f:id:ashana07:20150723070550j:plain

f:id:ashana07:20150723070557j:plain

うん!まあまあ!!(笑)

 

このキット、手首がグラグラなんですよ。。。

これだけ出来がいいのに「保持力が~」というレベルではないのです。

抜け落ちたりはしないんですが。。。

 

したがって、ちょこちょこ対策を行いました。

f:id:ashana07:20150807161642j:plain

手首が嵌る部分です。

塗装前から既にグラグラしていましたのでこのキット固有の問題のようですね。

ネットでも話題になってました。

 

ここに、木工用ボンドを塗ります。

f:id:ashana07:20150807161643j:plain

木工用ボンドはプラ素材を侵さないし、乾燥後も軟質で元パーツを削らないので関節を〆めるにはちょうどいいと思います。

 

手首はめ込みのスリットに流し込んで、ちょっと盛り上がるくらいがベストだと思います。

f:id:ashana07:20150807161644j:plain

 爪楊枝を使って押し込みましたがこの写真は盛りすぎでしたww

塗りこむ前にさすがに半分くらいにしました(^^;

1~2日位しっかり乾燥させればOKです!