読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MGシナンジュ(OVA Ver)製作記<8>】エングレービングパーツの組み込みとリタッチ

さて、いよいよ外装をはめ込んでいきます。

ただシナンジュの外装も細かく分割されてたりするのでなかなか手ごわかったりします。

「なんでこんなとこに合わせ目があるんだよ!」

とか

「なぜココにこんな巨大なゲートが・・・」

とか仕上がりに影響するところが結構あるのでサクサクパッチンと行きません。

 

 -

エングレービングパーツの組み込みを行います。

まずは膝から。

f:id:ashana07:20150722183305j:plain

暇さえあれば何度もリタッチし続けたエングレパーツです。

 

ランナーから切り離した後、ゲートの影響がどうなってるかを確認します。

f:id:ashana07:20150722183310j:plain

ピンぼけして見難いですね。。。

金色が少し欠けているのがわかりますかね??

この写真の箇所は組み込む前から目立つことがわかっていたので予めリタッチしました。

 

他のエングレパーツも同じようにして組み込みます。

f:id:ashana07:20150722183321j:plain

f:id:ashana07:20150722183326j:plain

f:id:ashana07:20150722183331j:plain

線がよれてたり、噛み合ってなかったり、ゲート跡が目立ったりしていますのでリタッチします。

塗料が団子になってたり面があってないところは少し削ったりして修正します。

f:id:ashana07:20150722194855j:plain

はみ出したところは爪楊枝でこすり取ります。

大体これで取れるんですが、取れない場合は爪楊枝にうすめ液を少し付けてこすります。

この時、やり過ぎるとエングレまで削ってしまったり溶かしてしまうので要注意です。

 

ボディのエングレパーツ(コクピットハッチ)を組み込みました。

f:id:ashana07:20150722183345j:plain

f:id:ashana07:20150722183337j:plain

f:id:ashana07:20150722183404j:plain

複数のパーツの張り合わせで構成されてます。

やる作業は先程の膝エングレと同じです。

ゲート処理と面・線合わせ、はみ出しの処理・・・。

 

コクピットハッチを開けてみました。

f:id:ashana07:20150722183409j:plain

 

f:id:ashana07:20150722183414j:plain

コクピット周辺のサイコフレームは・・・見えませんww

 

首周りの塗り分けと襟をはめ込む部分の処理を行います。

f:id:ashana07:20150722194531j:plain

パイプはメッキシルバー、サイコフレーム解釈の部分はブルメタで塗り分けてます。

襟が嵌る箇所は墨入れペンで黒く塗っておきました。

後から墨入れするとエングレを汚しそうだったので。。。

f:id:ashana07:20150722194537j:plain

ガンダムマーカーです。

このペンはABSでも割れないので重宝します。

その代わりトップコート必須です。

f:id:ashana07:20150722194526j:plain

 

わかりにくいですね~。

ピンぼけしちゃってるし。

 

それではまた次回~

 

 

今回のキットはこちらです♪

 

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)