読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【MGシナンジュ(OVA Ver)製作記<3>】脚部~胴体フレーム制作

さて、いろいろ塗り分けをしつつフレームの製作を行います。
膝周辺と股関節にサイコフレームを配置してみました。

・・・・。

塗り分けの写真撮ってなかった!!


ということで、脚部写真はいきなり出来上がっちゃってます(^^;


他のMGと比較してみましょう~

 

-

いきなりですが、MGザク(MS-06J)Ver2.0の全高とあんまり変わりません。
でかいぞ! 

f:id:ashana07:20150722135219j:plain

 

HGUCジ・Oと。
つか、ジ・Oもでかいなぁww

f:id:ashana07:20150722135220j:plain

 

MGユニコーン相手でもシナンジュのほうが大きくなりそうです。

f:id:ashana07:20150722135222j:plain

 

膝関節は結構複雑な構造になってます。

f:id:ashana07:20150722135227j:plain


膝を曲げるだけで4~5箇所は可動してます。
膝横のブルメタはサイコフレームのつもり(^^;


さて、次は胴回りにかかります。
コクピットから。
クリアパーツで出来てるんですが、コクピットの中が透けるのはおかしいですよねぇ。
ということで塗装します。
サイコフレームで出来ているらしいので、ブルメタで。

 

塗装一回目。むらだらけ(笑)

f:id:ashana07:20150722135228j:plain

 

何度か塗って~
表から見た図。

f:id:ashana07:20150722135229j:plain


筆ムラが「サイコフレームがゆらゆら発光してる感じ」に見え・・・・ないよなw

 

塗装が終わったら組み合わせます。

f:id:ashana07:20150722135230j:plain

このパーツはモナカ合わせですが完成後は殆ど見えないので処理はしません。

なお、このクリアパーツは「硬い」んですが、折れやすいので再度バラす場合は注意しないといけません。

ブロ主は外装組み立ての際に接続ピンを1本折ってしまいました。

組み立てに支障はなかったので良かったんですけど(^^;

 

いよいよ胴回りのフレームを組んでいきます。

胸部から腹部。

f:id:ashana07:20150722135231j:plain

 

この真ん中辺りにコクピットがハマります。
胸部フレームに抱えられているような形になります。

 

f:id:ashana07:20150722151902j:plain

f:id:ashana07:20150722151903j:plain

 カパッとな。


胴回りで気をつけとかないといけない部分がここ。

 f:id:ashana07:20150722151905j:plain


腰と腹部を接続するピンですが、これがかなりキツキツでした。
OVA版はフレームが軟質素材なのでグリグリやるとネジ切れてしまいます。
スムーズに嵌る気配がなかったのでほんのすこしだけ削りました。
お陰で不安なくハマります。
ほんの少ししか削ってないので緩くなることもありません。

 

こんな感じになりましたー。

f:id:ashana07:20150722151904j:plain

 フレームの塗り分け考えなきゃ。

 

今回のキットはコチラ↓