読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAMO-Blog(ぷらも ぶろぐ~ガンプラ製作を中心に~)

趣味の模型製作の記録です。「誰でもできる!簡単フィニッシュ」でのガンプラ製作の記録やレビューをはじめ、リペア(修復)の記録も紹介しています。

【ガンプラ製作記】記事まとめリスト(2016年6月22日更新)

ガンプラ製作記・全リストです。 ※2016年6月22日更新 これまでアップしたガンプラ製作記をキットごとにまとめました。 キット数が増えてきたらもう少しカテゴライズしていこうと思います。 plamo-blog.re-press.com plamo-blog.re-press.com <a href="http://plamoblog.hatenablog.com/entry/2015/01/01/000000" data-mce-href="http://plamoblog.hatenablog.com/entry/2015/01/01/000000">【MGシナンジュ</a>…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <8>】バックパックと武装の組み立て〜三体同時製作♪

アニメ本放送が終わりましたが、コミカライズの外伝の方が元気ですので、ガンダムフレームコンセプトの機体はまだまだ登場しそうで楽しみです。 ガンダムのアニメシリーズは新作の発表がありませんので、オルフェンズの余韻に浸りつつ、積みプラ、掛けプラの…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <7>】人形は顔が命(笑)〜三体同時製作♪

鉄血のオルフェンズ最終回、見ました。 まぁ、ガンダム作品らしいモヤモヤエンドでしたね。 結局バエルはなんだったのか? アグニカガイエルの魂は?? 唐突すぎたアトラ懐妊とか終盤の流れは話数あった割にとても雑な感じで残念な思いがありました。 全滅エ…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <6>】腕部の組み立てと合わせ目処理〜三体同時製作♪

腕部の製作に取り掛かります。 ベースが同じルプスとレクスでも、この腕の形状はかなり違います。 キマリスヴィダールはフレームこそほぼ同じでも、外装だけでかなり変わる典型例ですね。 HGシリーズ、この価格帯でこれだけできれば上出来だと思います。 オ…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <5>】ボディ部の組み立て〜三体同時製作♪

鉄血のオルフェンズもいよいよ次回最終回ですね。 オルガを失ってミカは暴走するかと思いきや意外な行動でした。 宇宙では逆襲のシャアを彷彿とさせるようなバエルとキマリスヴィダールの一騎打ち。 あっという間の30分でした。 キマリスヴィダールは躍動感…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <4>】脚部外装パーツの組み込み〜三体同時製作♪

テレビ放映中の鉄血のオルフェンズもいよいよ佳境に入り、怒涛の展開となってきました。 本記事投稿時点で残り2話。 次回のサブタイトルが「マクギリス・ファリド」ということで、マクギリスの退場回となりそうです。 バエル、あまり活躍しなかったなぁ〜と…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <3>】腕部フレーム製作〜三体同時製作♪

三体のガンダムフレームのうち、ルプスとキマリスヴィダールは大きな差異はありませんが、レクスはかなり違います。 腕自体が長くなっており、また、掌もふた周りほど大きくなっています。 キマリスヴィダールはランス専用の持ち手が付いており(紹介は先の記…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <2>】脚部と胴体のフレーム製作〜三体同時製作♪

三体とも同じガンダムフレームがベースになっているので、塗り分けなどは追加パーツ以外は統一しておきます。 駆動系、回転系はスーパーゴールド、フレーム系はスーパーアイアン、パイプ系や動力系はメタリックレッドで塗装します。 同じことを同じところに…

【HGIBO バルバトス・ルプス、ルプス・レクス、キマリス・ヴィダール ガンプラ製作記 <1>】キットの紹介〜三体同時製作♪

↑キマリスヴィダールに同梱されていたチラシです(笑) 次はどうしようかな思っていましたが。。。 積みプラ化している上にキマリスヴィダールまで衝動買いしていまいましたので、せっかくのガンダムフレームですから三体同時製作ということで比較しながら製…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <6>】完成レビュー♪

必要なパーツを全て組み付け終わりました(笑) 本機はサイコフレームの通常発光モードですが、金属の自家発光状態の再現に挑戦しました。 クリアパーツのままでは再現できない金属発光感が少しでも出てればいいなと思います。 HGUCバンシィノルンデストロイ…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <5>】アームドアーマーXCの製作

残りパーツもわずかとなってきたバンシィノルン。 平面のメタリック塗装に苦戦して何度もやり直しを繰り返してきました。 まだまだ手直し箇所はありますが、そろそろ組み上げを進めていきたいと思います。 今回はバックパックのアームドアーマーXCの塗り分け…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <4>】アームドアーマーDEの製作

なかなか進まないバンシィノルン。 サイコフレームの塗装にかなり時間を掛けているわけですが、時間を掛けたからといって思ったように仕上がる保証もなく、塗っては剥がしを繰り返していました。 本体部分のサイコフレームはパーツが小さく、モールドの密集…

【日記】地味な作業♪

ようやくヘルムヴィーゲリンカーが再登場しました! キマリスヴィダールと渡り合えていました。 石動のウデも良いんでしょうね。 宇宙空間で振り回されるヴァルキュリアバスターソードは若干地味な印象もありましたが。。。 それにしてもシノ&フラウロスはこ…

【HG IBO ガンダムバルバトス "ルプス"と"ルプス レクス" ガンプラ製作記 <1>】キットの紹介

最近、鉄血のオルフェンズ系のガンプラをよく作っています。 リアルタイムでテレビ放送を視聴していますし、小学一年生の息子が好きでガンプラチャレンジしてますので、その影響もあります。 でも、やっぱりキットの内容が良いです! 1/144なのにフレーム構…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <11>】墨入れ開始!

鉄血のオルフェンズもいよいよ終盤。 ヘルムヴィーゲリンカーは再登場するのでしょうか。。。? カッコいい機体なので再登場してひと暴れして欲しいのですが、対MA特化型で機動力を犠牲にして一発の破壊力に賭けてる機体なので、総力戦になる対アリアンロッ…

【日記】小学生ガンプラ製作チャレンジ〜HGIBO バルバトスルプス

小学一年生の息子は現在HG IBO ガンダムバルバトスルプスの製作にチャレンジしています。 鉄血の1/100ガンダムバルバトスの製作では半分以上手伝いましたが、昨年の1/100キマリストルーパーではほとんどの作業が自分で完結できるようになりました。 HGはお手…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <10>】仕上げ前の全体組み上げ

ヘルムヴィーゲリンカー、一通り組み上げてみました。 仕上げの墨入れやウェザリング前ですが記事アップさせていただこうと思います。 ビフォーアフターのビフォーってことで(^^)

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <9>】小さい頭部と巨大なヴァルキュリアバスターソード

のんびり製作しているヘルムヴィーゲリンカーですが、ようやく今回で全てのパーツの組み立てが完了します。 肩幅の割に小さい頭、巨大な武器など特徴の多い機体です。 巨大なヴァルキュリアバスターソードはヒケやウェルドラインがありますし、大型パーツの…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <8>】特徴のある肩周りの製作

鉄血系のキットはボリュームの割にパーツ点数が少なく抑えられています。 構造も可動範囲の割にはシンプルですし、非常に組み立てやすい設計になってます。 フレーム構造の設定がしっかりしているので、ムーバブルフレームの形の一つと言えるかもしれません…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <7>】脚部外装の製作とナンチャッテ表面処理(笑)

外装パーツのナンチャッテ表面処理をしつつ、組み立てを行なっています。 パーツひとつひとつが大きいのでそれなりにヒケやウェルドラインなども目出します。 私はペーパー掛けでできるところまでやってみようと思っています。

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <6>】胸部外装の製作とフェイスマスクの格子加工

オルフェンズ二期も後半戦に突入しました。 本記事現在は「落とし前」放送直後です。 テイワズ内紛編(って感じ?)が終わってスッキリしたようなしないようなモヤモヤした状態です。 激しい戦闘シーンでしたが、モビルアーマー編の最後と比べるとスッキリしな…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <5>】バックパックのエッジ出しとスラスターの加工

鉄血のフレームは不気味感が強くて作ってても面白いと思います。 外装を取り替えることで違うスタイルのモビルスーツになるという設定はまさにエルガイムやZのムーバブルフレームですね。 ただ、メイン動力のエイハブリアクターはそれぞれ固有の周波数を持っ…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <4>】頭部フレームの塗装と組み立て

HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカーの頭部フレームを製作します。 鉄血系のモビルスーツの頭部はガンダムフレーム以外は「ザ・カメラ」って感じのシンプルなデザインですね。 グレイズにしてもそうですし、今回のヴァルキュリアフレームも巨大なカメラに外装を…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <3>】上半身と腕フレームの製作と合わせ目処理

引き続きフレームの製作を行なっています。 金型の合わせ目が微妙に目立つので、処理をしながら組み立ててます。 今まではあまり気にならなかったところでも気にしだすときりが無くなりますね〜(笑) ヘルムヴィーゲリンカーはごついデザインですが、フレー…

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <2>】脚部フレームの製作と面出し整地用アイテムの紹介

いろいろ「かけプラ」がたまっているものの、やはり手を出さずにはいられませんので早速ヘルムヴィーゲ・リンカーの製作にかかります(笑) ヘルムヴィーゲ・リンカーはヴァルキュリアフレームということで、鉄血系最高峰の可動を誇るグリムゲルデのフレーム…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <3>】腕の製作

サイコフレームの塗装、クリアー掛け、外装パーツの黒サフ塗装を繰り返しながら徐々に組み立ても行なっています。 黒サフは乾燥が割と早めなので「ながら」製作しやすいですね。

【HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー ガンプラ製作記 <1>】キットの紹介

発売日にゲットしました、ヘルムヴィーゲリンカー。 他に現在進行形での「作り」かけプラがあるにもかかわらず、早速手を出します(笑) 鉄血系モビルスーツの中でも最もヘビーなスタイル、巨大なヴァルキュリアバスターソードなど魅力たくさんで、発表時か…

【ツール紹介】ゴッドハンド社ニッパーお手入れグッズとニッパースタンド レビュー

昨日、ヘルムヴィーゲリンカーが入荷してるかもと淡い期待をしながら某量販店にいきましたが、出荷日に並んでるわけもなく(笑) ぶらぶらしてたらツール2点ほど購入していました(^_^;) ゴッドハンド社のニッパーお手入れセットとニッパースタンドです。 ア…

【日記】積みプラならぬ「かけプラ」(笑)

もうすぐヘルムヴィーゲリンカーの発売日ですねー。 これ、狙ってます。 購入したらレポートしたいと思います。 と、こうやって積みプラなるものが増えていくわけですが、我が家では実は積みプラは少ない方だと思います。 作りたいなーと思ったものしか買わ…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <2>】サイコフレームと外装の塗装と組み立て

バンシィノルンデストロイモードの製作を進めています。 塗装関係もようやく落ち着いてきて、ペースアップし始めてきました。 HGUC RX-0ユニコーンガンダムのデストロイモードは今回で3体目になるので詳細な組み立て工程は割愛しようと思ってます。

【ツール紹介】ゴッドハンド社アルティメットニッパー レビュー

現在、バンシィノルンデストロイモードの通常発光版を製作中ですが、塗装と乾燥、そしてやり直しを繰り返してて記事にしにくいので、今回は前々から書きたかったツールの話をしようと思います。 キットのレビューに比べるとツールのレビューは少なめなので、…

【HGUC RX-0 バンシィノルンデストロイモード 通常発光版 ガンプラ製作記 <1>】サイコフレーム塗装。キャンディ塗装と塗料としての黒サフ

改めまして、あけましておめでとうございます。 2017年の最初の製作記はHGUCバンシィノルンデストロイモードです。 当ブログ初期にバンシィノルンの覚醒発光版の製作記事をアップしてもう2年経とうとしていますが、今でもたくさんのアクセスをいただいている…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 実は元日に一家全員インフルエンザを発症し、会社も出勤停止となり、本日が初出勤となってしまいました。 大晦日までは元気でしたので大掃除や不要物の処理センターでの処分などせ…

年末のご挨拶

さすが年末で、ちょっとバタバタしすぎていまして、記事アップはおろか製作すらもストップしています(^^;) これから怒とうの大掃除が待っておりまして、さらにバタバタ度がアップしますので、ここでご挨拶をさせていただきます。m( _)m ご来訪いただきました…

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <10>】フライングアーマーとシールドの組み立て

本体側はほぼ完了しましたので、フライングアーマーの製作を進めます。 フライングアーマーは本体との接続部、特に可変するためのアームなど大きなパーツの割に細かい部分も多いところです。 大きく変形する部分が1/144ではどんな構造なのか、楽しみです!

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <9>】人形は顔が命!頭部の組み立て

いよいよ、頭部の製作を行います。 さすがに1/144という大きさなので、フレーム構造にはなっていません。 また、ゼータ特有の変形機構のための作り込みがありますが、変形させるが故の構造もあり、一度引っかかってしまいました。。。

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <8>】腰部各アーマー類の製作とポイント

今回は腰部アーマー類の製作を行います。 腰部アーマーも色分けのための分割、インナーフレームなどでパーツが分かれているので細かい作業が多いですね。 本文中でも触れますが、インナーフレームがあるところでもはめ込み用のピンが目立ったりするので仮組…

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <7>】腕部外装の組み込み

ポロリが多いと評判のRGゼータですが、私が組んでいる感じではまだポロリはありません。 小さい部品が多いので組み立て途中でポロポロこぼれていますが。。。(笑) きっと、老化のせいでは無いはず(^_^;) ということで、今回は腕部を組み立てていきます。

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <6>】胴体部外装の組み込み

脚部の外装組み込みが完了し、自立できるようになりました。 フレームのみでの自立がほぼできないキットなので、自立できるとモチベーションも上がって来ます! 今回は胴体を中心に組み込んでいきます。

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <5>】脚部外装の組み込み

RGゼータはこれから外装の組み込みを始めます。 私の技術では手を入れられる部分はほとんどなく、というか、複雑な可変機構とアドヴァンスドMSジョイントの完成度の高さのため、手を入れると逆に壊しそう(^_^;) という事でほとんど素組のまま進めています。

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <5>】外装の組み込みその2とサイドアーマーの工夫

外装の組み込み後半戦です。 合わせてバックパックの組み立てまで行います。 そして、サイドアーマーにも一工夫入れようと思っています。 鉄血シリーズは非常に組み立てやすいですね。 ガンプラ初心者の方やお子様にオススメです。 別記事で紹介していますが…

破損したのでリペアします!〜小学一年生の息子がガンプラ製作に挑戦中~親バカ日記ですみませんwその2~

製作開始から2週間、モンスター2歳児の邪魔をかわしながらぼちぼち製作を続けています。 1/100なのでパーツの分量はソコソコあるのですが、小学一年生なので他にも色々遊びたくてのんびりペースになっています。 本体の方はなんとか組み上がって、いまはデス…

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <4>】外装の組み込みその1

鉄血のオルフェンズシリーズ(HG IBO)やHG REVIVEなどの2015年〜2016年のガンプラフォーマットは材質も含めかなり進化しています。 初期のマスターグレードをも上回る出来だと思います。 1/144なのでそれなりに小さい部品が多いのですが、可動範囲や色分け分…

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <3>】上半身及び頭部、腕部フレームの組み立て

今回は上半身フレームの製作を行います。 パーツ構成がシンプルで、フレーム自体がガンダムフレームというように共通化されてるため過去の鉄血のオルフェンズシリーズを製作されていれば楽に組み上げることができます。 頭部形状など一部に変更がありますが…

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <2>】脚部フレームの組み立て

製作しながら気がついたのですが、組み立て説明書に英文での説明が併記されています。 確かに外国人の方が購入されているのをよく見かけます。 英文併記なら外国人の方でも購入しやすくなりますね。 こういう心配りは実に日本人的だなとふと思いました。 さ…

【HG IBO ガンダム・ヴィダール ガンプラ製作記 <1>】キット紹介と改修ポイント

毎週楽しみにしている「鉄血のオルフェンズ」 前回放送でついに仮面の人のMSヴィダールが戦闘に参加しました。 正直、この機体なめてました。 どうせキマリス系の焼き直しだろうとタカくくってましたが、真面目にかっこいい! レイピア?でのスタブ特攻はギ…

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <4>】胴体と腕部フレームの製作

今回は胴体と腕のフレーム組み立てを行います。 胴体も腰部と同じく大きく変形するポイントなので、細かいパーツの組み合わせが多数あります。 腕は変形時もあまり変化しないので、アドバンスドMSジョイントで一気に組みあがります。

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <3>】腰部フレームの可変機構と注意点

リアルグレードのアドヴァンスドMSジョイントはランナーから切り出してグリグリやるだけで腕脚などのフレームが一気に作れる、とても便利でバンダイさんのオレすげーを見せつけるものなのですが、ゼータに関しては変形機構があるため結構難しい構造になって…

小学一年生の息子がガンプラ製作に挑戦中~親バカ日記ですみませんwその1~

今回は私の製作記ではなくて、小学一年生の息子の製作記です。 先日誕生日でして、何かいいプレゼントは無いかなと物色してたら1/100のキマリストルーパーがセールで格安特価で販売されていました。 「鉄血のオルフェンズ」も二期が始まり各種プラモデルも続…

【RG MSZ-006 Zガンダム ガンプラ製作記 <2>】脚部フレームの製作とアドヴァンスドMSジョイント

リアルグレードの最大の特徴はやはりアドヴァンスドMSジョイントではないでしょうか。 ランナーの状態ですでに関節などの構造が出来上がってて、切り出してからグリグリ曲げていくと完成するという仕組みです。 ただ、ゼータは可変機構があるため関節部分以…